fxで初心者が稼ぐには経済指数をうまく活用しましょう

この記事を読むのに必要な時間は約 2 分です。

動く時間の見極め

FXでは値動きがなければ利益を上げることができません。

平日24時間取引を行うことができますが、常に大きく動いているというわけではないのです。

動いていない時間帯に購入してもほとんど価格変動がなく、長い時間決済することもできずに保有してしまうこともあります。

長期トレード目的であれば問題ありませんが、短期の取引をする場合は特に、よく動く時間を待つ必要があります。

釣りが好きな人はFXに向いていると言われることがありますが、待つ時間も立派な戦略のための時間なのです。

ではどのようにして動く時間を見極めたら良いのでしょうか。

初心者でも簡単に判断ができるのが、経済指数の発表時間です。

特に日本時間の夕方から日付が変わる少し前くらいにかけて、欧米の重要指数の発表が予定されています。

その時間帯では指数の結果から価格が大きく動くことも珍しくありません。

稼ぐためには損失を出さないことも大切ですので、動く時間帯での取引ではレバレッジコントロールが非常に重要となります。

日本国内の取引では25倍までレバレッジをかけることができますが、できるだけたくさん入金しておくことによって、証拠金維持率を高くすることができるのです。

【利益50万円保証】パラダイムトレーダーFX

 


コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。


関連記事


お勧めのFXノウハウ


ピックアップ記事

  1. 2017.04.24 | トレード日記

    大窓が開いた後はヨコヨコ
    今朝は大窓から始まりました。1円以上の大窓です。よく…
  2. 2017.04.21 | トレード日記

    経費だと考えられない損失が資金を減らす
    なんとなくなんですが、トレードにおいて経費と考えられない損失…
  3. 2017.04.20 | トレード日記

    4月20日パラトレチャートでわかったこと
    4月20日は睡眠不足と用事があったのでちゃんとチャートを見る…
  4. 2017.04.19 | トレード日記

    一目均衡表を導入してみました
    一目均衡表の存在を知ったのは、マナブ式FXだったので、ずっと…
  5. 2017.04.18 | トレード日記

    2つのインジを新たに追加してみました
    MATouch AlertとGonzo_MaAlertという…
TOPへ
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。