FXで勝率を上げるなら勝てるパターンを見つけるべきです

この記事を読むのに必要な時間は約 3 分です。

勝てるパターンを見つけてFXでの勝率を上げよう

FXで勝率を上げたいなら、勝てるパターンを見つける必要があります。

わかりやすい勝てるパターンを紹介します。

皆さんはティーカップアンドハンドルをご存知でしょうか。

FXチャートの形状は、コーヒーカップのような形です。

FXの流れとしては、ドル円なら徐々に124円に到達し、そこで多くのトレーダーが達成感を感じ、一部または全てのポジションの利益確定売りが発生します。

利益確定によってドルは売られ、124円から数日ドル安、円高が続き、再び下がった所でドルの買いが入ります。

もう一度124円にチャレンジする展開です。124円付近に近づいた時、チャートの形は取っ手のないコーヒーカップ状態です。

ティーカップアンドハンドルでは、この再度124円に近づいた時、売りから入る手法です。

売りから入ると、ややドルが売られ、売りポジションに利益が乗ります。

利益が乗ったらさっさと決済して1トレード終了です。

カップに取っ手が付きやすいのには理由があります。

これは前回、124円に到達した時、トレーダーが高値でドルを買っていて、数日そのポジションを持ち、また124円になったら買値付近で売ってチャラにしたいといった心理が働くためです。

つまり、高値掴みした人に相乗りして勝率を上げる手法です。

よく見かけるチャートパターンですので、実践的な手法です。

ただし、大きく稼ぐ手法ではないため、利益が乗ったらすぐに決済してください。

お勧めのFXノウハウ(ツール)のご紹介

infotopで売れ続けている人気ツールです。

いろいろな評価サイトでも好評です。

今までの経験上、ツールやインジケーターもしくはテンプレートがあるのとないのとでは、FX初心者には天地ほどの差があると感じました。

漠然とチャートだけ見ても今後どう展開するのかなんて全く予想できませんでした。

何かしらのガイドがあった方が心強いと思います。

ドラゴン・ストラテジーFXのツールには魅力を感じてしまいます。

3つの神器とは、
・トレンドをつかみ、決済ポイントを導き出すドラゴンバンド
・エントリーポイントを自動で出すドラゴンアローズ
・状況をひと目でつかめるドラゴンメーター

魅力を感じるのはこれだけではないんですけどね。

公式サイトはこちらからどうぞ。

ドラゴン・ストラテジーFX~三種の神器~

使い方動画というのも用意されていて初心者でも使えるようになると思います。

初めてノウハウやツール等を購入するのであれば、覚えておいてほしい事はこれは単なる始まりです。

これから知識や経験を積んでいって勝率をより上げられるようになって下さいね。


コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。


関連記事


お勧めのFXノウハウ


ピックアップ記事

  1. 2017.04.24 | トレード日記

    大窓が開いた後はヨコヨコ
    今朝は大窓から始まりました。1円以上の大窓です。よく…
  2. 2017.04.21 | トレード日記

    経費だと考えられない損失が資金を減らす
    なんとなくなんですが、トレードにおいて経費と考えられない損失…
  3. 2017.04.20 | トレード日記

    4月20日パラトレチャートでわかったこと
    4月20日は睡眠不足と用事があったのでちゃんとチャートを見る…
  4. 2017.04.19 | トレード日記

    一目均衡表を導入してみました
    一目均衡表の存在を知ったのは、マナブ式FXだったので、ずっと…
  5. 2017.04.18 | トレード日記

    2つのインジを新たに追加してみました
    MATouch AlertとGonzo_MaAlertという…
TOPへ
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。