FXのトレンドラインとチャネルのノウハウ

この記事を読むのに必要な時間は約 3 分です。

FXの分析のノウハウ

FXのノウハウの一つとしてトレンドラインとチャネルがあります。

トレンドラインは株式や他のものでも用いられますが、チャネルはレバレッジをかけたものに用いられることが多いです。

まず、トレンドラインの引き方についてですが、上昇相場の時には安値同士を結んでラインを引いていきます。

そして、引いたトレンドラインを上に平行移動して、トレンド継続中の為替レートが収まるようにします。

これでチャネルの完成です。

チャネルを意識するとFXの分析をしやすくなります。

チャネルから抜けた時には変動のサインと考えられます。

トレンドと同じ方向に抜けた時には一時的な押し目か吹き値と判断しますが、逆方向に抜けた場合にはトレンド転換の可能性があります。

この場合、トレンドフォローをしているのならとりあえずポジションを閉じたほうが良いでしょう。

ドテンをするかどうかはその時の状況によります。

トレンドラインは古くからあるノウハウで、これを利用したことのない投資家はおそらくいないでしょうが、チャネルは比較的新しい概念だと考えられます。

これらを見ることによってトレンドの継続性や転換点を把握しやすくなります。

テクニカル指標などを併用して制度を高めていくと良いです。

お勧めのFXノウハウ(ツール)のご紹介

infotopで売れ続けている人気ツールです。

いろいろな評価サイトでも好評です。

今までの経験上、ツールやインジケーターもしくはテンプレートがあるのとないのとでは、FX初心者には天地ほどの差があると感じました。

漠然とチャートだけ見ても今後どう展開するのかなんて全く予想できませんでした。

何かしらのガイドがあった方が心強いと思います。

ドラゴン・ストラテジーFXのツールには魅力を感じてしまいます。

3つの神器とは、
・トレンドをつかみ、決済ポイントを導き出すドラゴンバンド
・エントリーポイントを自動で出すドラゴンローズ
・状況をひと目でつかめるドラゴンメーター

魅力を感じるのはこれだけではないんですけどね。

公式サイトはこちらからどうぞ。

ドラゴン・ストラテジーFX~三種の神器~

使い方動画というのも用意されていて初心者でも使えるようになると思います。

初めてノウハウやツール等を購入するのであれば、覚えておいてほしい事はこれは単なる始まりです。

これから知識や経験を積んでいって勝率をより上げられるようになって下さいね。


コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。


関連記事


お勧めのFXノウハウ


ピックアップ記事

  1. 2017.04.24 | トレード日記

    大窓が開いた後はヨコヨコ
    今朝は大窓から始まりました。1円以上の大窓です。よく…
  2. 2017.04.21 | トレード日記

    経費だと考えられない損失が資金を減らす
    なんとなくなんですが、トレードにおいて経費と考えられない損失…
  3. 2017.04.20 | トレード日記

    4月20日パラトレチャートでわかったこと
    4月20日は睡眠不足と用事があったのでちゃんとチャートを見る…
  4. 2017.04.19 | トレード日記

    一目均衡表を導入してみました
    一目均衡表の存在を知ったのは、マナブ式FXだったので、ずっと…
  5. 2017.04.18 | トレード日記

    2つのインジを新たに追加してみました
    MATouch AlertとGonzo_MaAlertという…
TOPへ
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。