FXのノウハウでヒントが欲しければYouTube

この記事を読むのに必要な時間は約 4 分です。

FXのノウハウ等で解からない事があればYouTube検索も一つの手段

FXをやること自体初めての初心者であれば、解からない事の方が多いのではないかと思います。

MT4のセッティングやインジケーター等の設定は多くの場合、僕が紹介しているノウハウではすべて、動画で説明してくれているのですが、その他の場合どうすればいいのでしょうか?

恋スキャFX、トレハンFXやマナブ式等では、会員専用のサイトがありそこで解決する場合が多いのではないかと思います。

しかし、そこでも解決しない場合や何かしらのヒントが欲しい場合には、YouTubeで検索してみるのも一つの手です。

ノウハウの名前をYouTubeの検索窓に入れて検索すればいくつもヒットします。

中には、マル秘テクニック等も公開している動画がアップされている場合もあります。

僕もたまにチェックしています。

今日も別件でYouTube検索をしていたら、ドラストFXのテクニックを公開している動画が右横の関連動画にあったので、ちょっとのぞいてみました。

たまたまなのかもしれませんが、なるほどねという内容でした。

どのノウハウでもそうなんでしょうが、FXでより勝率を上げるには、常に研究が必要なんだろうなと改めて思いました。

FXはある意味生き物に似ていると思います。

どんな場合でもノウハウ通りというわけにはいきません。

そういった場合にも柔軟に対応するためには、常に勉強は必要だと思います。

会員専用サイトに質問をする事も解決につながると思いますが、状況を明確に把握して自分の問題点や疑問点を出来るだけ明確に伝えないと、なかなか自分の思っている答えは、僕の経験上帰ってはきません。

当時初心者だった僕は、もうそれで質問できなくなり結局自分で調べる事にしました。

結果それが良かったのですが、その時は焦りまくりでした。

当時はYouTube検索も充実していなかったですしね。

僕の実感ですが、常に勉強している人の方がどの分野でも強いなあと感じます。

ツールやノウハウを手に入れたからといってそこで止まってしまっては、思ったほどは稼げないのではないかと思います。

ツールやノウハウを手に入れた時がスタートで、そこから常に上を目指す姿勢が勝率を上げるコツだと思います。

お勧めのFXノウハウ(ツール)のご紹介

infotopで売れ続けている人気ツールです。

いろいろな評価サイトでも好評です。

今までの経験上、ツールやインジケーターもしくはテンプレートがあるのとないのとでは、FX初心者には天地ほどの差があると感じました。

漠然とチャートだけ見ても今後どう展開するのかなんて全く予想できませんでした。

何かしらのガイドがあった方が心強いと思います。

ドラゴン・ストラテジーFXのツールには魅力を感じてしまいます。

3つの神器とは、
・トレンドをつかみ、決済ポイントを導き出すドラゴンバンド
・エントリーポイントを自動で出すドラゴンローズ
・状況をひと目でつかめるドラゴンメーター

魅力を感じるのはこれだけではないんですけどね。

公式サイトはこちらからどうぞ。

ドラゴン・ストラテジーFX~三種の神器~

使い方動画というのも用意されていて初心者でも使えるようになると思います。

初めてノウハウやツール等を購入するのであれば、覚えておいてほしい事はこれは単なる始まりです。

これから知識や経験を積んでいって勝率をより上げられるようになって下さいね。


コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。


関連記事


お勧めのFXノウハウ&ツール


ピックアップ記事

  1. 2017.04.24 | トレード日記

    大窓が開いた後はヨコヨコ
    今朝は大窓から始まりました。1円以上の大窓です。よく…
  2. 2017.04.21 | トレード日記

    経費だと考えられない損失が資金を減らす
    なんとなくなんですが、トレードにおいて経費と考えられない損失…
  3. 2017.04.20 | トレード日記

    4月20日パラトレチャートでわかったこと
    4月20日は睡眠不足と用事があったのでちゃんとチャートを見る…
  4. 2017.04.19 | トレード日記

    一目均衡表を導入してみました
    一目均衡表の存在を知ったのは、マナブ式FXだったので、ずっと…
  5. 2017.04.18 | トレード日記

    2つのインジを新たに追加してみました
    MATouch AlertとGonzo_MaAlertという…
TOPへ
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。