FXの複数通貨をチェックするノウハウ

この記事を読むのに必要な時間は約 3 分です。

複数通貨を理解する

FXの取引対象は為替レートで、為替レートとは通貨と通貨の交換比率ですから、相対的なものです。

ですから、例えば円高と言った場合に、どの通貨に対して高くなっているのかを意識しなければなりません。

通常は基軸通貨であるドルを相手通貨とすることが多いですが、例えばギリシャショックなどの時にはユーロが中心になることが多く、ユーロを相手通貨として評価することもあります。

円が強いといったときに、他のどの通貨に対しても強いのかどうかというのは、表現だけでは分かりません。

ドルのようにノウハウの蓄積された通貨であれば、例えばドルインデックスと言った指標があって、これを利用することによってドル自信の強さを知ることができますが、それ以外の通貨はドルを基準に考えることが多いと言えるでしょう。

ですから、複数通貨をチェックしておくことは必要なことの一つです。

円そのものの強さを知るためには、メジャーカレンシーに対する強さを把握しておいたほうが良いでしょう。

FXでは、いろいろな通貨ペアのチャートをまとめてチェックできますから、複数通貨をチェックするというノウハウは、割と実行しやすいと考えられます。

ドル円のみを取引する場合でも、ユーロ円やポンド円、スイスフラン園などの主要ペアはチェックしておいたほうが判断をしやすいです。

お勧めのFXノウハウ(ツール)のご紹介

infotopで売れ続けている人気ツールです。

いろいろな評価サイトでも好評です。

今までの経験上、ツールやインジケーターもしくはテンプレートがあるのとないのとでは、FX初心者には天地ほどの差があると感じました。

漠然とチャートだけ見ても今後どう展開するのかなんて全く予想できませんでした。

何かしらのガイドがあった方が心強いと思います。

ドラゴン・ストラテジーFXのツールには魅力を感じてしまいます。

3つの神器とは、
・トレンドをつかみ、決済ポイントを導き出すドラゴンバンド
・エントリーポイントを自動で出すドラゴンローズ
・状況をひと目でつかめるドラゴンメーター

魅力を感じるのはこれだけではないんですけどね。

公式サイトはこちらからどうぞ。

ドラゴン・ストラテジーFX~三種の神器~

使い方動画というのも用意されていて初心者でも使えるようになると思います。

初めてノウハウやツール等を購入するのであれば、覚えておいてほしい事はこれは単なる始まりです。

これから知識や経験を積んでいって勝率をより上げられるようになって下さいね。


コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。


関連記事


お勧めのFXノウハウ


ピックアップ記事

  1. 2017.04.24 | トレード日記

    大窓が開いた後はヨコヨコ
    今朝は大窓から始まりました。1円以上の大窓です。よく…
  2. 2017.04.21 | トレード日記

    経費だと考えられない損失が資金を減らす
    なんとなくなんですが、トレードにおいて経費と考えられない損失…
  3. 2017.04.20 | トレード日記

    4月20日パラトレチャートでわかったこと
    4月20日は睡眠不足と用事があったのでちゃんとチャートを見る…
  4. 2017.04.19 | トレード日記

    一目均衡表を導入してみました
    一目均衡表の存在を知ったのは、マナブ式FXだったので、ずっと…
  5. 2017.04.18 | トレード日記

    2つのインジを新たに追加してみました
    MATouch AlertとGonzo_MaAlertという…
TOPへ
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。