FXは勝率が90%を超えていても負けます。

この記事を読むのに必要な時間は約 4 分です。

FXの世界ではたとえ勝率が90%を超えていても負ける時は負けます

FXにおいては、勝率を高める方法などを説明した商材などが販売されていますが、FXは勝率が高いほど勝てるということではありません。

たとえ勝率が80%から90%であったとしても負ける可能性は十分あります。仮に勝率が100%であるのなら勝つことは可能です。

理論上ロスカットしなければ勝率が100%とはならないものの、無限に損失を許容できるという方は存在しないと言えます。

勝率が高い手法こそ優れている方法であると勘違いする方が多いものです。

しかし、勝率が90%であったとしても10回のうち9回の利益総額が9万円となり、1回の損失が10万円であったのなら総合的には1万円の負けとなります。

一方、勝率が10%でも1回の利益が9回の損失を上回ることができたのなら総合的にはプラスになります。

非常に極端な話ではあるものの、勝率と総合的な損益は比例とないということに変わりありません。

そのため、勝率に惑わされないようにすることが大切です。

また、勝率を上げる方法を探すといったことも意味がないと言えます。

勝率を上げる方法よりも利益が出る方法を探す必要があるのです。

損失確定の幅を広げることで勝ちは増えますが、現実的とは言えません。

しかし、初心者にとって勝ちを増やすこと自体最初は困難なのではないでしょうか?

そんな時どのような方法で勝ちをもぎ取るのか?

答えは勝てる時に勝つという事ですね。

しかしその勝てる時が判らない。

そこで、インジケーターが役に立ちますが、勝率が100%という事があり得ないようにインジケーターに頼りすぎてしまっては、いつまで経っても相場観が養われません。

ここで2つの道に分かれます。

ずっとインジケーターに頼り続ける道なのか、相場観を養うという目的を持って上手にインジケーターを使っていって、いずれはインジケーターにも頼らずにトレードを行えるトレーダーを目指す道なのか。

どちらにしても、まずはインジケーターはあった方がいいのではないかと思います。

もちろん他の方法もありますが、僕が知る限りでは、ドラストFXのインジケーターが解かり易いのではないかと思います。

お勧めのFXノウハウ(ツール)のご紹介

インフォトップで売れ続けている人気ツールです。

いろいろな評価サイトでも好評です。

今までの経験上、ツールやインジケーターもしくはテンプレートがあるのとないのとでは、FX初心者には天地ほどの差があると感じました。

漠然とチャートだけ見ても今後どう展開するのかなんて全く予想できませんでした。

何かしらのガイドがあった方が心強いと思います。

ドラゴン・ストラテジーFXのツールには魅力を感じてしまいます。

3つの神器とは、
・トレンドをつかみ、決済ポイントを導き出すドラゴンバンド
・エントリーポイントを自動で出すドラゴンアローズ
・状況をひと目でつかめるドラゴンメーター

魅力を感じるのはこれだけではないんですけどね。

公式サイトはこちらからどうぞ。

ドラゴン・ストラテジーFX~三種の神器~

使い方動画というのも用意されていて初心者でも使えるようになると思います。

初めてノウハウやツール等を購入するのであれば、覚えておいてほしい事はこれは単なる始まりです。

これから知識や経験を積んでいって勝率をより上げられるようになって下さいね。


コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。


関連記事


お勧めのFXノウハウ


ピックアップ記事

  1. 2017.04.24 | トレード日記

    大窓が開いた後はヨコヨコ
    今朝は大窓から始まりました。1円以上の大窓です。よく…
  2. 2017.04.21 | トレード日記

    経費だと考えられない損失が資金を減らす
    なんとなくなんですが、トレードにおいて経費と考えられない損失…
  3. 2017.04.20 | トレード日記

    4月20日パラトレチャートでわかったこと
    4月20日は睡眠不足と用事があったのでちゃんとチャートを見る…
  4. 2017.04.19 | トレード日記

    一目均衡表を導入してみました
    一目均衡表の存在を知ったのは、マナブ式FXだったので、ずっと…
  5. 2017.04.18 | トレード日記

    2つのインジを新たに追加してみました
    MATouch AlertとGonzo_MaAlertという…
TOPへ
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。