FXは勝率以外に目を配る

この記事を読むのに必要な時間は約 3 分です。

FXでは勝率だけを気にしていては損をするかも

FXのトレーダーが気になるのは勝率の目標についてです。

しかし、勝率のみを考えても適切とは言えません。

実際は、勝率のみならず損益の比率についても同時に考えなければならないためです。

その理由は、トレーダーとして勝てるかを示す期待値は勝率と損益の比率の2つで決まることが挙げられます。

上述している損益の比率とは、勝ったトレードの平均金額に負けたトレードの平均金額を割ったものです。

仮に勝ったトレードの平均金額が1万5千円という場合、負けたトレードの平均金額が1万円であったのなら、損益比率は1.5と表わされます。

こうしたことから、トレードにおいて勝てるかということは勝率のみで決定するわけではないということが言える上、勝率と損益比率が重要とも言えます。

そうなると、どの程度の勝率と損益の比率を目安にすれば良いのか迷うところです。

そういった場合、システムトレーダーであるのならバックテストと同程度の勝ち率、損の率を目安にしてトレードを行えば良いのです。

ところが、裁量トレーダーの場合はシステムトレーダーの場合のように容易とは言えません。

勝ち率と損の率に加え、FX相場を見極める能力と知識の成熟度も関係してくるためです。

お勧めのFXノウハウ(ツール)のご紹介

infotopで売れ続けている人気ツールです。

いろいろな評価サイトでも好評です。

今までの経験上、ツールやインジケーターもしくはテンプレートがあるのとないのとでは、FX初心者には天地ほどの差があると感じました。

漠然とチャートだけ見ても今後どう展開するのかなんて全く予想できませんでした。

何かしらのガイドがあった方が心強いと思います。

ドラゴン・ストラテジーFXのツールには魅力を感じてしまいます。

3つの神器とは、
・トレンドをつかみ、決済ポイントを導き出すドラゴンバンド
・エントリーポイントを自動で出すドラゴンアローズ
・状況をひと目でつかめるドラゴンメーター

魅力を感じるのはこれだけではないんですけどね。

公式サイトはこちらからどうぞ。
?
ドラゴン・ストラテジーFX~三種の神器~

使い方動画というのも用意されていて初心者でも使えるようになると思います。

初めてノウハウやツール等を購入するのであれば、覚えておいてほしい事はこれは単なる始まりです。

これから知識や経験を積んでいって勝率をより上げられるようになって下さいね。


コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。


関連記事


お勧めのFXノウハウ


ピックアップ記事

  1. 2017.04.24 | トレード日記

    大窓が開いた後はヨコヨコ
    今朝は大窓から始まりました。1円以上の大窓です。よく…
  2. 2017.04.21 | トレード日記

    経費だと考えられない損失が資金を減らす
    なんとなくなんですが、トレードにおいて経費と考えられない損失…
  3. 2017.04.20 | トレード日記

    4月20日パラトレチャートでわかったこと
    4月20日は睡眠不足と用事があったのでちゃんとチャートを見る…
  4. 2017.04.19 | トレード日記

    一目均衡表を導入してみました
    一目均衡表の存在を知ったのは、マナブ式FXだったので、ずっと…
  5. 2017.04.18 | トレード日記

    2つのインジを新たに追加してみました
    MATouch AlertとGonzo_MaAlertという…
TOPへ
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。