fxを始めるために必要なものを準備しよう

この記事を読むのに必要な時間は約 2 分です。

fxを始めるためには、まず口座を開設しなくてはいけません。

fxは、実際に人や商品を目の前にして取引を行うものではありません。

インターネットから画面操作で取引を行うことになるため、まずは口座を開設してその口座の中で取引が出来るように手続きを行う必要があるのです。

そのため、まずはfx業者を探してから取引を始める準備をしなくてはいけません。

fx業者を選択する際の基準はいくつかありますが、大切なのはスプレッドと呼ばれる手数料です。

fxが少し特殊な取引なのは、通貨の売買の時に手数料の差が生じることです。

基本的に、売る時の方が手数料がかかるようになっているため、こうした手数料の差が大きくなるほど取引では不利になります。

そして、このような通貨の売買における手数料の差をスプレッドと言うのです。

スプレッドは、通貨ペアとそれを提供するFX業者によって大きな違いが生じます。

例えば、スプレッドが一番小さい通貨は一般的にドル円通貨ですが、同じドル円通貨であったとしてもそれを提供する業者によって売買差が異なることがあるのです。

スプレッドはずっとその状態で固定されているわけではなく、世の中の経済状況やFX業者の事情によって変化することもあるため気をつけておかなくてはいけません。


コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。


関連記事


お勧めのFXノウハウ


ピックアップ記事

  1. 2017.04.24 | トレード日記

    大窓が開いた後はヨコヨコ
    今朝は大窓から始まりました。1円以上の大窓です。よく…
  2. 2017.04.21 | トレード日記

    経費だと考えられない損失が資金を減らす
    なんとなくなんですが、トレードにおいて経費と考えられない損失…
  3. 2017.04.20 | トレード日記

    4月20日パラトレチャートでわかったこと
    4月20日は睡眠不足と用事があったのでちゃんとチャートを見る…
  4. 2017.04.19 | トレード日記

    一目均衡表を導入してみました
    一目均衡表の存在を知ったのは、マナブ式FXだったので、ずっと…
  5. 2017.04.18 | トレード日記

    2つのインジを新たに追加してみました
    MATouch AlertとGonzo_MaAlertという…
TOPへ
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。