fxを始める前にリスク回避の手段を知っておく

この記事を読むのに必要な時間は約 2 分です。

fxを始める前には、まず取引におけるリスク回避の手段をきちんと知っておくことが大切です。

fxにおけるリスク回避の手段は、ロスカットというシステムがあらかじめ導入されています。

ロスカットは、取引において一定の損失が出た場合に自動で取引から強制退場させてくれるシステムのことを言います。

ロスカットさえあれば通常の取引では絶対に大きな損失を招くことはありませんが、fxには普通ではない取引の方法も選択することが可能なのです。

その一つが、レバレッジという資産倍増のシステムです。

レバレッジを設定して取引をしていた場合には、利益だけではなくリスクもその分大きくなります。

そのため、実際に損失が生じた場合にはロスカットで設定したセキュリティを無視してさらに大きな損失で強制退場させられてしまうこともあるのです。

このような事態を招かないようにするためには、ロスカットに依存しすぎずに自身で損切りというリスク回避の手段を知っておくことが大切になります。

損切りは、損失が出た段階で素早く損を切ることを意味します。

この手段を知っていれば、損を早い時期に切ることが出来るため残ったお金を次のfxで活かすことできます。

fxで多くの利益を出している人はみなこの手段を応用していますので、始める前には絶対に理解しておく必要があるのです。


コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。


関連記事


お勧めのFXノウハウ


ピックアップ記事

  1. 2017.04.24 | トレード日記

    大窓が開いた後はヨコヨコ
    今朝は大窓から始まりました。1円以上の大窓です。よく…
  2. 2017.04.21 | トレード日記

    経費だと考えられない損失が資金を減らす
    なんとなくなんですが、トレードにおいて経費と考えられない損失…
  3. 2017.04.20 | トレード日記

    4月20日パラトレチャートでわかったこと
    4月20日は睡眠不足と用事があったのでちゃんとチャートを見る…
  4. 2017.04.19 | トレード日記

    一目均衡表を導入してみました
    一目均衡表の存在を知ったのは、マナブ式FXだったので、ずっと…
  5. 2017.04.18 | トレード日記

    2つのインジを新たに追加してみました
    MATouch AlertとGonzo_MaAlertという…
TOPへ
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。