fx取引を始めるには

この記事を読むのに必要な時間は約 2 分です。

テレビなどでよく聞くようになったfxですが、聞いたことがあるだけで、いまいちどういうものか分からない方もまだまだ多いと思います。

fxとは簡単に言うと、様々な国の通貨の動きに投資できる取引のことです。

現在の価格が上がるか下がるのかを考えて、下がった時に買い、上がった時に売れば利益になります。

始めるにはまず専用の口座を開く必要があります。

たくさんの会社があり悩みどころですが、自分の使いやすいところを見つけましょう。

口座を開くには審査があり、会社により開設完了までの速さは異なります。

だいたい1週間、早くて即日できるところもあります。

無事に口座を開くことができたら、口座に入金をします。そうしてようやくfx取引を始めることができます。

実際の取引の方法として、たとえば米ドル/円などの通貨ペアを選択します。

これは基軸通貨と決済通貨で売買をするという意味です。

選んだペアの差が大きいと、利益や損失になります。

このペアの種類は会社によって異なり、一般的には20程度のペアを選ぶことができます。

多いところだと40ほどのペアがあります。

しかし、このペアが多いほど利益が出るということではなく、じっくりと情勢を読むことが非常に大切です。


コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。


関連記事


お勧めのFXノウハウ


ピックアップ記事

  1. 2017.04.24 | トレード日記

    大窓が開いた後はヨコヨコ
    今朝は大窓から始まりました。1円以上の大窓です。よく…
  2. 2017.04.21 | トレード日記

    経費だと考えられない損失が資金を減らす
    なんとなくなんですが、トレードにおいて経費と考えられない損失…
  3. 2017.04.20 | トレード日記

    4月20日パラトレチャートでわかったこと
    4月20日は睡眠不足と用事があったのでちゃんとチャートを見る…
  4. 2017.04.19 | トレード日記

    一目均衡表を導入してみました
    一目均衡表の存在を知ったのは、マナブ式FXだったので、ずっと…
  5. 2017.04.18 | トレード日記

    2つのインジを新たに追加してみました
    MATouch AlertとGonzo_MaAlertという…
TOPへ
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。