FX関連の書籍も読んでみる

この記事を読むのに必要な時間は約 3 分です。

FXのノウハウを知識としてインプットしたり、再現性の高いツールを購入してそれをベースにして行動に移すこともリスペクトしますが、FX初心者であれば、FX関連の書籍も読んでみる事もおすすめします。

動画やPDFで見たり読んだりすることも勉強になると思いますが、本を読むという行為もなかなか頭に入る勉強法なので、空いた時間を使ってFX関連の書籍を読んで知識を深めてみるといいと思います。

PDFや動画では解からなかったことが解かる場合もあったり、その逆もあるとは思いますが、それも今の自分の知識の深さを測るバロメーターになります。

まずは、ネットでどんな書籍があるのかを調べてみるといいです。

fx 書籍 おすすめ という検索ワードで検索すると、たくさん出てきますが、最低でも最初の1ページくらいはサイトをチェックしてみてどんな書籍を推しているのかをチェックするといいです。

僕の個人的な意見ですが、勝ち方について書かれているような内容よりも、FXの本質的な事が書かれている書籍の方がいいのではないかと思います。

相場は生き物なので勝ち方よりもFXってどういったものなのかが判るようなものが勉強になるのではないかと思います。

個人的に面白そうな書籍は、
・FX先生  
・岡安盛男のFX攻略バイブル〔第3版〕
・一番売れてる投資の雑誌ザイが作った「FX」入門
・ズバリわかる! FXチャートの読み方・使い方
・相場で負けたときに読む本 実践編

      

書籍は書籍の良さがあるので、いろいろな所から知識を吸収した方がいいですね。

季節的にも秋が近づいて来ているし、読書の秋にしてみてはいかがですか?

お勧めは、同じ本を複数回読んでみる事です。

1回読んだだけではなかなか理解できないところでも何回か読んでいくうちに解かってきたりすることがあるからです。

それでもわからなかったら、ググりましょう。

ググることを習慣にしておくと何かと有利です。

また、メタトレーダーをダウンロードしてデモトレードをしながら理解を深めていくのもいいのではないでしょうか。

ただし、僕も経験があるのですが、デモトレードで勝てるようになってもリアルトレードでも勝てるとは限らないので、しっかりと学び、経験を積んで相場観を養ってから勝つことを目指した方がいいと思います。

それまでは負けないことを意識して経験を積んでいった方がいいのではないかと思います。

再現性の高いツールを使ったとしてもダマシはあります。

引っかからないためにも経験を積む努力はしておいた方がいいです。


コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。



お勧めのFXノウハウ


ピックアップ記事

  1. 2017.04.24 | トレード日記

    大窓が開いた後はヨコヨコ
    今朝は大窓から始まりました。1円以上の大窓です。よく…
  2. 2017.04.21 | トレード日記

    経費だと考えられない損失が資金を減らす
    なんとなくなんですが、トレードにおいて経費と考えられない損失…
  3. 2017.04.20 | トレード日記

    4月20日パラトレチャートでわかったこと
    4月20日は睡眠不足と用事があったのでちゃんとチャートを見る…
  4. 2017.04.19 | トレード日記

    一目均衡表を導入してみました
    一目均衡表の存在を知ったのは、マナブ式FXだったので、ずっと…
  5. 2017.04.18 | トレード日記

    2つのインジを新たに追加してみました
    MATouch AlertとGonzo_MaAlertという…
TOPへ
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。