チャートの分析手法を理解してからfxを始める

この記事を読むのに必要な時間は約 2 分です。

fxでは、チャートの分析手法を理解することが利益を上げるための近道だと言えます。

そのため、まずはチャートを理解するところから始める必要があります。

チャートの分析手法は、大きく分けてトレンド系とオシレーター系の二つがあります。

トレンド系の分析をする人は、長期的な投資をする人に向いている分析手法だと言えます。

過去から現在までの長期的な相場の流れを読み取って、全体的な相場の流れから取引を行っていく手法です。

fxでは、相場の流れを読み取ることが何よりも大切になるため長期的にお金を投資する人はまずトレンド系から勉強しましょう。

そして、もう一つ大切なのがオシレーター系です。

オシレーター系というのは、そのときの相場が買われすぎか、それとも売られすぎかを分析することを言います。

短期的な相場を見極めて投機をすることを言うため、レバレッジを利用して短期的なハイリターンを望む人に向いています。

オシレーター系の場合は、トレンド系と比べてものすごく指標が豊富存在しているため、その中から自身にあったものを選択しなくてはいけません。

どの指標を選択しても最終的に出てくる結論に違いはありません。

このように、fxを始めるときには二つのチャートの分析手法を理解していくことが大切です。


コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。


関連記事


お勧めのFXノウハウ&ツール


ピックアップ記事

  1. 2017.12.22 | fxトレードウィークリーリポート

    ぷらんかむFXトレードウィークリーリポート12月第4週
    【12月18日月曜日】今週の僕のfxの始まりは午後2…
  2. 2017.12.15 | fxトレードウィークリーリポート

    ぷらんかむFXトレードウィークリーリポート12月第3週
    【12月11日】チャートを開いたのは午前10時前。…
  3. 2017.12.08 | fxトレードウィークリーリポート

    ぷらんかむFXトレードウィークリーリポート12月第2週
    12月の第1週目はFXの営業日としては金曜日のみ。そして…
  4. 2017.04.24 | トレード日記

    大窓が開いた後はヨコヨコ
    今朝は大窓から始まりました。1円以上の大窓です。よく…
  5. 2017.04.21 | トレード日記

    経費だと考えられない損失が資金を減らす
    なんとなくなんですが、トレードにおいて経費と考えられない損失…
TOPへ
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。