トレード日記を始めようかな

この記事を読むのに必要な時間は約 7 分です。

パラダイムトレーダーFXを始めて約10か月(確か、、、)になるんですが今でもパラトレをメインツールにして、マナブ式FXや無料のインジケーターも合わせて使用しています。

基本できるだけシンプルにしたいのですが、これらが無いとちゃんとチャートを分析できていないのが現状なんです。

しかし、少しだけ精神的に余裕が出来てきたので、僕のトレード日記を書いていこうかなと思います。

以前の経験と今回の約10か月の為替トレードで前回よりも随分とFXチャートの事がわかってきたように感じています。

まず、時間帯で性格がはっきりしている事。

流れに逆らわない方が無難だという事。

これはいけそうだなと自分の判断をした時に限って大負けを喫してしまう事。

そして、待つ事。

1)時間帯で性格がはっきりしている

為替市場は24時間オープンしていますが、アジアタイム、ヨーロッパタイム、アメリカタイムで価格の推移の仕方に特徴があるんだなあと感じています。

どの時間帯がいいのかは相性があるのだと思いますが、安定しているのがアジアタイムで、動きが激しくなってくるのがヨーロッパやアメリカタイム。

僕はアジアタイムを中心のトレードが合っているみたいです。

アジアタイムでも十分稼げるし、やられる時はやられます。

だけどこれまでの感想として素直なんじゃないかと感じています。

ここで愛用しているインジケーターは、為替和尚さんのマーケットオーバーラップというものです。

とても便利です。

日本時間が分かるだけでなく、前後場、中値なんかもわかります。

こういった時間って結構きっかけになったりすることもあるので無視できません。

2)流れに逆らわない方が無難

トレンドというよりは小さな動きなんですが、流れが存在しているように感じます。

この流れに逆らってトレードしても大きくは稼げたことが無いし、欲を出してしまうと損失が出てしまいます。

パラトレでも大まかな流れはわかりますが、僕は天底チャートというツールをメインに検証します。

まず、天底チャートを見てマナブ式のサブウィンドウをチェックして一目の雲の形をチェックします。

あと移動平均線の25の向きと位置もチェックしています。

トレードを始める前に重要指標や要人発言のスケジュールもチェックしています。

大きく動いたり流れが変わってしまう可能性があって、何度も失敗しました。

今僕が行っている方法は、無料のスケジュールアプリケーションのSchedule Watcherを使っていて5分前と1分前にアラートを出すようにしています。

チャンスかどうかの判断材料のひとつとしてMA_Crossover_Email_Alertという無料のMT4用のインジケーターを使っています。

その他のインジケーターも参考にしていますが、どれも百発百中ではないので、雲行きが怪しいなあと感じたら早めの損切りを心掛けています。

もしかしたらと淡い期待を抱いてしまって損切りを遅らせた時に限って大きな損失を出してしまっています。

精度を上げるには経験が必要なんだなあと感じています。

経験を積むことによってこれらのツールを上手に使いこなせるようになっていくんだと思います。

パラトレを使い出して約10か月なんですが、この売買チャンスを見逃さずにトレードできるだけでもすごいなあと思います。

3)これはいけそうだなと自分の判断をした時に限って大負けを喫してしまう

経験の少ない僕としては情報が無いと不安でどうしても為替関係の掲示板を見てしまいます。

これ自体悪い事ではないと思いますが、自分のレベルとの差を考慮しないで鵜呑みにしてしまって、何度も損失を出してしまいました。

まだまだ経験の浅い僕は目の前の事でしか判断できませんが、経験豊富なトレーダーの方はもっと先を見ているように思います。

そしてその間のリスクもちゃんとわかっていてトレードされているんじゃないかなと思います。

例えば、これは上に行くというような情報をゲットしたとします。

そしてチャートに行けそうな雰囲気があって、今だと思ってエントリーすると早ければ次の足から下落してしまったりします。

しかも大きく。

チャートを再チェックするとサインが出ていなかったり、出ていたとしてもすぐに逆方向のサインが出てしまったりです。

経験豊富な方はそういった事も想定内なんでしょうし、数時間後そうなっていたりして、エントリーポイントはココじゃなかったんだとか、もっと逆指値の幅を取っておけばよかったなどの反省材料が増えるというような苦い経験となる事が多数ありました。

こんな時に便利なのがマナブ式のサブウィンドウのSL値です。

この数値もエントリーするかどうかの判断にしています。

4)待つ事

FXで稼ぐ為に一番大事な事なんじゃないかなと感じています。

どんなに優れたツールでもEAではない限りエントリーや決済は自分の判断でしなければなりません。

僕の経験ですが、待つ事に飽きて席を外したときに限ってチャンスが来てることがしょっちゅうありました。

また、待ち過ぎて集中力が落ちていることに気付かずにはだしい判断が出来ずに損失を出してしまう事も未だにあります。

きっとこれからもあるんでしょうね。

僕が知らないだけなのかもしれませんが、待ち方を教えてくれる教材とか無いんじゃないかな???

ほぼヨコヨコがずーっと続いてしまうとテレビをつけて見たり席を外してみたり、ゲームしてみたり。

チラ見する習慣を付けないとせっかくのチャンスをみすみす逃してしまって、割とショボイチャンスに乗っかって結果大きく稼げないという悪循環に陥る事もしばしばです。

今もこうやってブログを書きながらモニターをチラ見しています。

現状は、移動平均線の25は水平で、天底チャートとマナブ式は上を示しているのですが、矢印はでず、しかもi_Intra_dayという無料のインジで見ると天井に近いし、前の足と同値くらいで止まっているので、まだまだ様子見が続きそうです。

って書いてたら、次の足になりSupport and Resistanceのサインが出てしまいました。

全体的にまだまだ下に行こうとする力が強いみたいなので今のうちに食事に行こうかな。

追記:トレード結果は夕方5時以降にアップしていく予定です。


コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。


関連記事


お勧めのFXノウハウ&ツール


ピックアップ記事

  1. 2017.12.08 | fxトレードウィークリーリポート

    ぷらんかむFXトレードウィークリーリポート12月第2週
    12月の第1週目はFXの営業日としては金曜日のみ。そして…
  2. 2017.04.24 | トレード日記

    大窓が開いた後はヨコヨコ
    今朝は大窓から始まりました。1円以上の大窓です。よく…
  3. 2017.04.21 | トレード日記

    経費だと考えられない損失が資金を減らす
    なんとなくなんですが、トレードにおいて経費と考えられない損失…
  4. 2017.04.20 | トレード日記

    4月20日パラトレチャートでわかったこと
    4月20日は睡眠不足と用事があったのでちゃんとチャートを見る…
  5. 2017.04.19 | トレード日記

    一目均衡表を導入してみました
    一目均衡表の存在を知ったのは、マナブ式FXだったので、ずっと…
TOPへ
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。