ドラゴン・ストラテジーfxは損小利大で稼ぐ事ができるのか?

この記事を読むのに必要な時間は約 6 分です。

ドラゴン・ストラテジーfxは損小利大で稼ぐ事ができるのかを検証。

ドラゴン・ストラテジーfxはメタトレーダー4(MT4)で動くインジケーターです。

ドラゴン・ストラテジーfxのロジックは王道のトレンドフォロー型なのでfx初心者でも利益を獲得する可能性は高いと言えます。

トレンドフォロー型も初速を捉えるものとトレンドの形になるのを待って、その後に押し目や戻しが現れてからエントリーする手法がありますが、ドラゴン・ストラテジーfxは後者の方法です。

この方法であればダマシに引っかかることも少ないのでより堅実な方法だと言えます。

また、トレンドフォローなのでそのトレンドが大きなトレンドになったら大きな利益が期待できます。

どんな時でも忘れて欲しくないのが、損切りです。

損切りのルールがしっかりしているのか、そうでないのかでトータルの利益の増減は左右されてしまいます。

ドラゴン・ストラテジーfxの損切りのルールは明確でシンプル。

こういったことから、損小利大で稼ぐ事ができる可能性は高いと思われます。

断言できないのはfxでは100%はないからです。

ドラゴン・ストラテジーfxが初心者でも稼ぎやすい別の理由として、チャート画面での現在の状況の把握やこれからの展開の予想がしやすいという事もあります。

チャート画面の矢印(ドラゴンアロー)やメータードラゴンメーター)でエントリーや決済のタイミングが分かるようになっています。

あくまでも初心者にも使い勝手の良いツールというだけで、最終的には自分の裁量でトレードが出来る様になるまでのサポートツールとして捉えて欲しいのが本心です。

作りが丁寧で解かりやすいと好評な購入者専用サイトがあるのもfx初心者に勇気をくれたり不安を取り除いてくれるのではないでしょうか。

MGK GLOBAL、FXDD、フォレックスUK、MYFXMarketsの4つの業者を利用する場合、専用のインストーラーを使うことが出来るので、MT4と一緒にドラゴン・ストラテジーfxのインジケーターを一度に設定する事も出来ます。

大きな時間足が示す方向性に同調した押し目買いや戻し売りでのエントリーが基本になっていて、初心者にありがちな矢印(ドラゴンアロー)が出てきたからエントリーするのではなく、ちゃんと押し目や戻しの形になったのを視認してからのエントリーを心掛けて下さい。

この時に使用するのがドラゴンバンドです。

ドラゴンバンド
ドラゴンバンドイメージ1

ドラゴンバンドイメージ2

ドラゴンバンドイメージ3

小さな矢印が点灯するタイミングでローソク足(平均足)がドラゴンバンドに触れているかを確認しその後、反発すれば押し目や戻しだと判断できます。

決済方法も簡単で、ローソク足(平均足)がドラゴンバンド内に戻った時が決済のタイミングです。

推奨されている通貨ペアはユーロ/ドル、ポンド/ドル、ドル/円、ユーロ/円、ポンド/円で、5分足での使用が推奨されています。

 

王道のトレンドフォロー型なのでレンジ相場でのトレードは避けた方が無難です。

ドラゴン・ストラテジーfxの詳細はこちらからどうぞ

ドラゴン・ストラテジーFX~三種の神器~

ドラゴン・ストラテジーfxの損切りのルールは2つ。

ドラゴンアローとドラゴンバンドを見るだけで瞬時に判断できてしまうほどシンプルなルールです。

実はシンプルという事が重要なのです。

損切りのルールが複雑だとその分迷いが生じてしまいます。

損切りは感情を込めずに淡々と行ってください。

ルールに該当すれば迷わず損切りをし、該当しないのであればポジションをキープする。
いたってシンプル。

しかし、それが後々の損小利大に繋がります。

また、損失を最小限にする為の損切り方法の動画も用意されているので初心者には心強いのではないでしょうか。

経験の浅い初心者fxトレーダーであれば気になるところが、どのくらいの損失が出るのかという事だと思います。

公式サイトのQ&Aでは、発売元のグローバル・ロイズ株式会社での検証モニター結果の平均で1トレードあたり10から20pipsの損切りになったとの事。

fxで100%の勝率はあり得ないので、いかに損切り幅を抑えるかが重要ですが、ドラゴン・ストラテジーfxのノウハウでは損小利大に成功しているようです。

上記でも書いているようにトレンドが大きなトレンドにななるかもしれない時の判断に便利なのがドラゴンメーターです。

トレンドの強さを示してくれます。

ドラゴンメーター
ドラゴンメーターイメージ

大きなトレンドに乗れれば大きな利益が期待できますが、どんな時でもルールに従って堅実なトレードを行ってください。

ドラゴン・ストラテジーfxは損小利大で稼ぐ事ができるのか?に対する結論ですが、ドラゴン・ストラテジーfxは損小利大で稼ぐ可能性は十分にあり得るのではないかと考えられます。

利益を出している動画

2014年10月31日のドル/円の爆上げ相場で140pipsオーバーの利益を獲得の動画

実際にかなり評判がいいようで、とても売れています。

詳細はこちらをご覧ください。

ドラストfx関連画像


コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。


関連記事


お勧めのFXノウハウ&ツール


ピックアップ記事

  1. 2017.12.15 | fxトレードウィークリーリポート

    ぷらんかむFXトレードウィークリーリポート12月第3週
    【12月11日】チャートを開いたのは午前10時前。…
  2. 2017.12.08 | fxトレードウィークリーリポート

    ぷらんかむFXトレードウィークリーリポート12月第2週
    12月の第1週目はFXの営業日としては金曜日のみ。そして…
  3. 2017.04.24 | トレード日記

    大窓が開いた後はヨコヨコ
    今朝は大窓から始まりました。1円以上の大窓です。よく…
  4. 2017.04.21 | トレード日記

    経費だと考えられない損失が資金を減らす
    なんとなくなんですが、トレードにおいて経費と考えられない損失…
  5. 2017.04.20 | トレード日記

    4月20日パラトレチャートでわかったこと
    4月20日は睡眠不足と用事があったのでちゃんとチャートを見る…
TOPへ
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。