トレード日記

一目均衡表を導入してみました

この記事を読むのに必要な時間は約 2 分です。

一目均衡表の存在を知ったのは、マナブ式FXだったので、ずっと使ってきたのですが、MT4に装備されている一目均衡表を表示してみると随分と違うものでした。

たぶんですがどちらがいいというものでもないんだと思います。

僕は出来るだけシンプルにトレードをしたいと考えているので、一時的にマナブ式を表示させないで使ってみようかなと考えています。

起動はするのですが、裏で走らせようかなと。

その代わりにパダダイムトレーダーFXと天底チャートの複合版に一目均衡表を導入してみました。

更にフィボナッチを削除してすっきりとさせてみました。

一目均衡表は通常だとズレがあるようなので修正版を導入しています。

なんだかやりやすいかもです。

今日の失敗点は、エントリーの場所でした。

これを解消してくれるのが、一目均衡表。

天底チャートでは少し下がりだしたかなあと見えるんですが、一目均衡表を見るとまだ距離があるのでこれはこれからヨコヨコなんだなと予想できるようになりました。

また、必要以上にゴールデンクロスとデッドクロスのサインに固執し過ぎてしまって出遅れる事が連発であり、結果損失の方が多くなってしまったので、次回からはライン重視のライントレードもどきでいこうかなと思います。

次回のトレードからはもう少し楽に出来るといいなあ。

マナブ式も天底チャート、もちろんパラトレのどれもが使い方をマスターするとかなり使えるんだと思いますが、マスターできるまでがつらいですね。

トレードをすればするだけ慣れてきている実感はあるので、そろそろ大きく稼ぎ出せる事を願います。

稼げるところで稼ぐ努力をしないとやっぱり稼げませんね。

今日はそれをより分かりやすいビジュアルが出来たので次回からのトレードに期待です。

関連記事

  1. 4月17日のfxトレードは微益で終わりそうです

  2. 4月20日パラトレチャートでわかったこと

  3. 大窓が開いた後はヨコヨコ

  4. 経費だと考えられない損失が資金を減らす

  5. トレード日記を始めようかな

  6. 2つのインジを新たに追加してみました

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP
TOPへ
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。