無料インジケーター

無料インジケーター集

無料インジケーター集

この記事を読むのに必要な時間は約 13 分です。

無料インジケーター集

2019年最初のFX初心者がノウハウやインジケーターで稼ぐ方法は、無料インジケーター集から始めます。

明けましておめでとうございます。

2019年の僕のFXのトレードは1月7日月曜日から始めるつもりなので、今は比較的のんびりとしています。

のんびりといっても全く何もしていなかったかというとそうでもなく、次回導入予定のマーケティングfxのランディングページを読んだりしていました。

このランディングページがやたらと長くって、かかったとしても1時間くらいだろうとなめていたのですが、なんとほぼ半日くらい読み終わるまで時間がかかってしまいました。

噂通りすごかった。

これを読んだだけでもかなりFXの勉強が出来るんじゃないのかなと思えるくらいでした。

実際とても勉強になりました。

今回はこういった話ではなく無料インジケーター集の話です。

どういった無料インジケーター集の話なのかというと、僕が現在(2019年1月5日)各チャートで使用している無料でダウンロードできる無料インジケーター集です。

ここではかなりざっくりとしか説明していないので、詳しいことはそのサイトをチェックしてください。

メインモニターで使用している無料インジケーター

メインモニターでメインで見ているのが今までになかった!?絶妙なタイミングを教えてくれるインジケーターとスーパーサブ的な有料のインジケーターのMarket wave2なのですが、これらの他に合計4つの無料インジケーターを入れています。

有料のインジケーターも入れています。

まずは、BrainTrend2 all in oneです。

これはどんなインジケーターなのかというと、エントリーサインを出してくれるものなのですが、面白いのが損切ラインを表示してくれるのです。

エントリーサインは確かリペイントしなかったように記憶しているのですが、損切りラインはリペイントします。

僕的にはそれなりに信頼している無料インジケーターです。

⇒ BrainTrend2 all in one

英語のページにジャンプします。

DOWNLOAD INDICATORを右クリックして名前を付けてリンク先を保存でダウンロードできます。

僕が入れているのは、BrainTrend2 all in one1というものなんですが、検索をしても出てきませんでした。

僕が気に入っているのは損切りラインなのであまり問題は無いかなと思います。

次は、3 Level ZZ SemaforKJです。

このインジケーターは、ざっくり説明すると1から3までの数字がローソク足の先っちょに表示されるもので、3が直近の最高値や最安値の目安になります。

僕は2017年の7月にダウンロードしたのですが、表示される数字の大きさが1から3まで同じサイズでローソク足と距離を変更できるものは検索してみたのですが出てこなくなっているみたいです。

距離を変更できるものはあったのでこちらを紹介します。

⇒ 3 Level ZZ SemaforKJ

これを上下にずらしたのが下図です。ソースはここです。のソースはここをクリックしてダウンロードをクリック。

広告とくっついているので注意。

次は、123PatternsV6です。

これは、ダウ理論の第3波目のブレイクに代表される1-2-3のパターンをシグナル化したインジケーターのようです。

最近入れたインジケーターなので、まだどうなのかよくわかっていないのですが、このサイトで紹介しているインジケーターは良質のものが多く他のインジケーターも面白そうなものがたくさんあります。

⇒ 123PatternsV6

この方のサイトはインジケーターだけでなくFXの勉強やノウハウの判断等にも役に立つサイトだと思いました。

僕は、マーケティングfxの事はここというか、サイト運営者さんの正太郎さんのメルマガで知りました。

⇒ 元FXコーチによるFX情報商材検証ブログ

最後はKawaseOsyo MarketOverLapです。

このインジケーターは各チャートに入れています。

どんなインジケーターかというと、ざっくりいうと日本時間を表示してくれるのです。

しかも、東京市場、ロンドン市場、ニューヨーク市場が時間的かつ視覚的にわかりやすくなります。

しかも、東京市場での仲値の時間も分かります。

結構時間帯ってFXでは重要だったりするのでかなり重宝しています。

⇒ KawaseOsyo MarketOverLap

こういったインジケーターは他にもあるようなのですが、僕はこれが一番しっくりきました。

これでメインモニターに入れている無料インジケーターは以上です。

サブモニター1に入れている 無料インジケーター 無料インジケーター集

サブモニター1にはふたつのチャートを同居させていてひとつはパラダイムトレーダーfxと天底チャートmt4を併用しているチャートです。

3 Level ZZ SemaforKJとKawaseOsyo MarketOverLapは省きます。

ここで紹介するのは3つの無料インジケーターです。

ひとつ目は、Pivot Autoという無料インジケーターです。

この無料インジケーターもめっちゃいいですよ。

というか、今までたくさんの無料インジケーターを導入してきましたが、いらないなあと感じたらすぐに外してきたので、ここで紹介する無料インジケーターはそんなふるいにかかってきて残ってきているインジケーターなので多分ですが、きっと便利だなあと感じてくれるはずと思って紹介しています。

紹介しようと思ってアクセスしてみたのですが、Pivot Autoの紹介のページというか他のインジケーターのページにもアクセスできないなあ。

どんなインジケーターかというと、デイリーのピボットとウィークリーのピボットを同時に表示できるインジケーターです。

マンスリーのピボットも表示できますが僕はデイリーとウィークリーだけで十分かなと思ってこのふたつだけを表示させています。

今は削除されていますが、ザイFXというサイトでも紹介されていました。

僕もこのサイトでPivot Autoの事を知りました。

MT4ファンというサイトなのでチェックしてみてください。

もし、このサイトの各インジケーターのページに行くことが出来たのであれば、やり方が少し通常のやり方と違うので注意してください。

まあ、僕が出来たので問題は無いかと思いますが。

やり方の説明はZIPを解凍すれば同梱されているはずなのでわかると思います。

このサイトも僕のお気に入りなのですが、どうしちゃったんでしょうね。

次は、HT High Low V1.07です。

このインジケーターもあると便利です。

昨日の高値や安値を表示してくれるインジケーターです。

僕は欲張っちゃって、今日、今週、今月、今年、前日、先週、先月、去年、前日の始値・終値から去年の始値・終値まで表示させています。

⇒ HT High Low V1.07

バナー広告の応援クリックするとダウンロードできるようになります。

最後は、S TYPE Zig Zagです。

このインジケーターが無料インジケーターの中では一番気に入っています。

とにかく便利です。

流れを判断するのにも参考になるし、イグジットのタイミングを取る時にも参考になります。

このインジケーターも正太郎さんの運営されているサイトで知りました。

⇒ S TYPE Zig Zag

水平ライン、トレンドラインやフィボナッチ表示機能まであります。

パラダイムトレーダーfxと天底チャートmt4のチャートの隣は今の所1時間足と4時間足の天底チャートmt4のチャートを置いています。

今の所というのは、予定ではマーケティングfxを購入予定なのでここに置こうかなと考えていて、それがうまくいったら1時間足と4時間足の天底チャートmt4のチャートは外そうかなと考えています。

1時間足と4時間足の天底チャートmt4のチャートは、どちらも同じものを入れていて確か設定も同じだったような気がします。

S TYPE Zig Zag、3 Level ZZ SemaforKJとKawaseOsyo MarketOverLapの説明は省略します。

このチャート達にはZigZag Fibo v1betaとHT BAR TIME V2.07を加えています。

まずは、ZigZag Fibo v1betaからです。

ZigZag Fibo v1betaは、ジグザグにフィボナッチがくっついたインジケーターですね。

これはかなり前からあるインジケーターのようで、v2betaが出ているようです。

これも10年前とは。

⇒ ZigZag Fibo v2beta

僕はあまりこのインジケーターはあまり見ていないからいらないっちゃいらない感じがします。

次はHT BAR TIME V2.07ですが、これは時間表示のインジケーターです。

時間表示のインジケーターの中では便利な部類に入るのかなと思います。

⇒ HT BAR TIME V2.07

ただ、こういった感じのインジケーターだともっと多機能のものもあるようなので、いろいろ探して見た方がいいと思います。

サブモニター2に入れている無料インジケーター 無料インジケーター集

こちらのサブモニター2もふたつのチャートを同居させています。

ひとつは、5分足と15分足のマナブ式fxのチャートでもうひとつは、現在イチオシのノウハウのデルタfxです。

ランキングサイトでは、イサム・デルタFXと表記していますが、同じものです。

まずは、マナブ式fxからです。

こちらも入れている無料のインジケーターは同じもので設定も同じです。

ですので、3 Level ZZ SemaforKJとKawaseOsyo MarketOverLapは省略します。

こちらはシンプルにひとつだけ面白い無料インジケーターを入れています。

それは、ZigZag DowTというもので、基本ジグザグです。

それにダウ理論を加えたものですが、正直いるかな?と考えている無料インジケーターでもあります。

どうしてかというと、ダウ理論のインジケーターは有料のものがあって、そちらの方が優れていると考えているからです。

まあ、当たり前ですね。

そうはいっても、評価は高いようなので一見の価値はあるのかなとも思います。

⇒ ZigZag DowT

そして、最後はデルタfxに入れている無料インジケーターです。

無料インジケーター集

S TYPE Zig ZagとKawaseOsyo MarketOverLapは省略します。

紹介するのは、今までになかった!?絶妙なタイミングを教えてくれるインジケーターのfxふうたさんのブログで紹介していたMTF-BB Smoothedというインジケーターです。

簡単に説明すると、マルチタイムフレームのボリンジャーバンドです。

僕は60分足で設定しているのですが、これも現在いるかな?と考えている所です。

便利といえば便利なんですけどね、デルタfxだとそこまで重要ではない気がしているんですよね。

そう、これなしでも結果が出ているので微妙な感じです。

⇒ MTF-BB Smoothed

どちらかというと、ブログの方が勉強になるし、戦略の参考になるので毎朝チェックしています。

今回はネタばらし的な回になったのですが、次回からはfxトレード等週間報告ブログ2019年度版を始めたいと考えています。

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP
TOPへ
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。