トレード日記

4月20日パラトレチャートでわかったこと

この記事を読むのに必要な時間は約 2 分です。

4月20日は睡眠不足と用事があったのでちゃんとチャートを見ることができたのは午後からになりました。

午前のチャートは検証だけやって午後少しだけ利益が出ました。

今日わかったことは、全ての状況に適応するかどうかはわかりませんが、一つの目安にはなるんだなと感じました。

午前は一目均衡表の雲の上にローソク足があり移動平均線が上に向いていて、特定の移動平均線にタッチもしくは通過したら大体上がるんだなあという事。

しかも近い所でゴールデンクロスのサインが出るんですね。(まあ全てでは無いでしょうけれど)

午後はパラトレレジスタンスラインの所で直近の最高値のマークが出て次の足でデッドクロスのサインが出ました。

そして一目の雲が遠くの所で色が変わっていました。

移動平均線も通過していたので、今は雲の中だけど今後下がるのかなと思い少し様子を見てからエントリーしました。

少し揉み合ってから下落。

少し利益が出たので早々に利確したのですが、その後急落。

更にその後パラトレのサインも出ました。

そしてもっと下がっていきました。

今日の利益は微益だったのですが、今後これは参考になるパターンではないかと思いました。

ちなみにこの時の天底チャートは判断しづらい感じでした。

今回はこれが災いしてすぐに利確してしまったのですが、次回に期待できるんじゃないかなと思います。

というのも、これでできるだけ早い時期で正しい方向でエントリーできれば大きな利益が期待できますね。

関連記事

  1. 経費だと考えられない損失が資金を減らす

  2. 一目均衡表を導入してみました

  3. 2つのインジを新たに追加してみました

  4. トレード日記を始めようかな

  5. 大窓が開いた後はヨコヨコ

  6. 4月17日のfxトレードは微益で終わりそうです

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP
TOPへ
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。