FX

fxを始める前にどれぐらいのレバレッジで取引するかを決める

この記事を読むのに必要な時間は約 2 分です。

fxを始める前に、口座開設の申し込みを行うことになりますが、その申し込みでは取引方法の選択が必要になる場合があります。

取引方法はレバレッジの違いになり、たとえば、1倍コースと25倍コースがあるといった風に分かれています。

レバレッジとはfx会社の口座に入金した証拠金の何倍のお金を運用するかということで、国内では25倍がもっとも高いレバレッジと決められています。

25倍の場合、証拠金として5万円を入金すると125万円分の通貨の運用が可能ということです。

では、レバレッジが1倍とはどういうことなのかというと、証拠金と同額分の通貨の運用しか出来ないということです。

もし125万円分の通貨を運用したいのであれば、口座に実際に125万円を入金しなければいけないことになります。

では、初心者がfxを始めるにはどちらがいいのかというと、証拠金がなくなってしまう可能性が高いリスクを承知で少ない元手で出来るだけ利益を上げたいというのであれば、レバレッジの高いコースを選んだ方がいいでしょう。

初めてfxを行うという人が、簡単に100万円以上のお金を入金することは難しいからです。

ただ、必ずしもレバレッジが25倍のコースと1倍のコースしかないというわけではなく、10倍程度のコースもあるので、50万円程度の資金が用意できるのであれば、それぐらいのレバレッジで行ってみるのもいいでしょう。

  • コメント: 0

関連記事

  1. レバレッジを理解してからfxを始める

  2. fxを始める際のポイント

  3. 投機の考え方でfxを始めることが出来る

  4. FXのトレンド転換サインのノウハウ

  5. fxを始めるには口座開設から

  6. FXの損益に関する考え方のノウハウ

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP
TOPへ
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。