fxを始める際のポイント

この記事を読むのに必要な時間は約 2 分です。

fxは外国為替証拠金取引のことで証拠金を預けることで、その数倍から国内では最大25倍までのレバレッジをかけることができ、その金額で外国通貨の売買を行うというものです。

fxは少ない手数料と少ない資金で利益を上げることが可能な金融商品として人気がありますが、始めるさいにはいくつかの注意点があります。

fxを始めるさいに理解しておくべきものはレバレッジです。

レバレッジは倍という形で表現され、日本国内の個人向けfx取引では最大25倍に制限されています。

これは10万円を証拠金として預けることで250万円分のお金を動かす事ができるというものです。

一方で、売買には通貨単位というのがあり、多くの場合には1万通貨からの売買になります。

通貨単位は米ドルを基軸にしており、1万ドルからの売買になります。

つまり、米ドル円レートが120円の場合には120万円の資金が必要ということになります。

レバレッジをかけることで、米ドルであれば5万円程度からの売買が可能ですが、同時に1円動くということは1万円の差益が出るということになります。

このためレバレッジを用いた取引では急激に相場が動いた場合には、大幅な損害を被るリスクがあります。


コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。


関連記事


お勧めのFXノウハウ&ツール


ピックアップ記事

  1. 2017.04.24 | トレード日記

    大窓が開いた後はヨコヨコ
    今朝は大窓から始まりました。1円以上の大窓です。よく…
  2. 2017.04.21 | トレード日記

    経費だと考えられない損失が資金を減らす
    なんとなくなんですが、トレードにおいて経費と考えられない損失…
  3. 2017.04.20 | トレード日記

    4月20日パラトレチャートでわかったこと
    4月20日は睡眠不足と用事があったのでちゃんとチャートを見る…
  4. 2017.04.19 | トレード日記

    一目均衡表を導入してみました
    一目均衡表の存在を知ったのは、マナブ式FXだったので、ずっと…
  5. 2017.04.18 | トレード日記

    2つのインジを新たに追加してみました
    MATouch AlertとGonzo_MaAlertという…
TOPへ
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。