FXトレードデイリーリポート

fxトレードデイリーリポート9月17日マナブ式FX編

この記事を読むのに必要な時間は約 5 分です。

今週からfxトレードデイリーリポートは、マナブ式FX完全マスタープログラムを中心に見ていきます。

このマナブ式FX完全マスタープログラムは、THVというものを使っています。

普通のと何が違うのかというと、パッと見でわかるのは、平均足とトリックスというものです。

トリックスって何?と僕も半信半疑だったのですが、これがかなり(僕的にですが)使えるんです。

マナブ式FX完全マスタープログラムの発売は2012年だとか。

もう6年くらい経っているんですね。

僕もかなり前に購入して途中良くわからなかったので使わなかったりしたのですが、今で特にエントリーの時にとてもいい判断材料になってくれています。

1年ちょっと前くらいに他のTHVを試してみたのですが、なんとなくまたマナブ式FXに戻しました。

その理由としてトリックスの設定が自分に合っているのかなと感じたから、一目の雲の設定も気に入っています。

あとピボットと買われすぎ、売られすぎのラインも気に入っています。

気に入らない機能は外していますけどね。

その代わりに気になるインジを幾つか入れています。

割と前から入れているインジがド定番のMACD。

無料の物なのですが、バンドウォークするとサインというかマークが出る優れもの。

最近入れたインジが2つあって、どちらも同じ方が販売されているインジです。

ひとつは、RCI perfectというRCIを利用したインジなのですが、いまだによく使い方が解かりません。

それと、RCIに長期のラインを足しています。

もうひとつは、SwingHL Mesenというインジです。

簡単にこのインジを説明すると直近の高値や安値を教えてくれて、どういった基準なのかわかりませんが、その高値安値でラインが出ることがあって、そのラインを超えたら目線を変えなさいという事を教えてくれるのです。

今日の日本は敬老の日で東京市場はお休みなので、あまり動きはなさそうだなと思っていましたが、午前9時過ぎに動きがあったようです。

112.080位まで上がって、111.070くらいまで下がっています。

それからヨコヨコの展開だったようでかなり退屈だったのではないかと思いました。

動き出したのはロンドン市場が開いてから。

午後4時ちょい前にトリックスの色が変わって、午後4時過ぎにMACDのデッドクロスのサインが出現。

そして午後5時ちょうどにまたトリックスの色が変わって午後5時半ごろにMACDのゴールデンクロスのサインが出て、午後8時過ぎまで上昇しています。

その間に少し下落したところ2か所にswinghl mesenのマークとラインが出ています。

またその途中で3回ダイバージェンスのサインが出ていますが、平均足は色が変わらず、MACDのバンドウォークのマークも出ています。

さらに、RCIの長期のラインも上向き。

コーラルも途中で上向きになっています。

現在は、ダイバージェンスの最後のサインの後少ししてデッドクロスのサインが出ていて、一目の雲の下に潜りこんでいますが、トリックスの角度が浅いので、ここら辺で戻すかもなあという風に見ています。

今夜はアメリカ関連の重要指標や要人発言は、なかったと思いますので、大きな動きはないかもしれませんね。

午後9時25分にRCI perfectの下落サインが出ました。

今swinghl mesenのラインに当たって止まっている感じですが、平均足なのでどうなのでしょうか?

トリックス、MACDは下を向いているので下に行きそうです。

RCIの短期と中期は下向きなのですが、長期は上に張り付いたままです。

下に行きそうなのに落ちきれないですね。

やはりトリックスの角度は重要ですね。

しかし今夜はあまり動かないですね。

なんとなく予想できた感じですが。

もう今夜は終わろうかな。

関連記事

  1. fxトレードデイリーリポート9月11日今までになかった編

  2. fxトレードデイリーリポート9月28日天底チャートとパラトレ編

  3. FXトレードデイリーリポート9月20日マナブ式FX編

  4. fxトレードデイリーリポート9月19日マナブ式FX編

  5. fxトレードデイリーリポート9月14日今までになかった編

  6. fxトレードリポート9月26日天底チャートとパラトレ編

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP
TOPへ
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。