FXトレードデイリーリポート

fxトレードデイリーリポート9月21日マナブ式FX編

この記事を読むのに必要な時間は約 5 分です。

今夜でfxトレードデイリーリポートは、マナブ式FX完全マスタープログラムを中心に見ていく事は終了なのですが、これをやったおかげで更にマナブ式FX完全マスタープログラムをより深く理解出来た気がします。

今週まででより理解できたことは、どれか一つのノウハウ(ツール)に頼り切るのではなくそれぞれのストロングポイントを活かすこと。

まあ万能のノウハウなんてこの世には存在しないんだろうなあと実感している今日この頃です。

今日の重要指標や要人発言は、午後9時半のカナダの小売売上高や消費者物価指数ですが、これはあまり関係ないかなと思っています。

今日の流れはどんなだったかというと、結構上がっていたんですね。

今日は午前11時くらいから午後4時前まで上がっていたようですね。

それからいったんちょこっと下がって、ヨコヨコで午後7時半過ぎから下落が始まったようです。

その流れは今も継続中で、もしかしたら112.460くらいまで下がってくるのかもしれません。

おっとその前に昨日の高値の所で弾かれたようです。

ですが、RCIの長期のラインがまだ下を向いているので、今日のオープンのところ(ほぼ同じ位置にMR1のラインもあります)まで待ってみようかなと考えています。

さきほど、マナブさんのメルマガでも予想では上だったのでMACDの感じから見ても上かなっていう感じです。

もしかしたらもうすぐ午後9時半なのでそこから上がる気もしますが。

下への勢いが強いですね。

やはり112.460くらいまで行っちゃうんですかね?

やはりこういった迷っている時には、天底チャートの存在は大きいなあと思います。

おおっと、何だか上がってきました。

誰かの発言があったのでしょうか?

これで流れが変わるのかな?

ああまた垂れてきた。

平均足はまだグリーンが連続しています。

トリックスはどちらも上を向いていてファストトリックスは0ラインを超えています。

MACDは先ほどゴールデンクロスのサインが出てバンドウォークのサインも出ています。

気になるのは、RCIの長期のラインがやや下を向いていることです。

あと30分くらいで方向が出るのかな?

今の所R2が効いているなあ。

R2を超えたと思ったら今度はswinghl mesenのラインがレジスタンスになっています。

さて午後10時半になりました。

トリックスの色も先ほど変わったのでこれから下落するんじゃないかなと思います。だけど112.460間では降りてこないのではないかなとも思います。

やはり落ちてきましたね。

取り敢えずは112.630辺りのMR2を超えて下落できるかですね。

その下には112.560辺りに強力なラインがあります。

ここで思う事は、やっぱりこういう時は今までになかった!?絶妙なタイミングを教えてくれるインジケーターのバンドがあればもう少し入りやすかったんじゃないのかなという事です。

上り詰めたと思えるところで黄色丸に星印が出たりしていたら安心してトリックスの色が変わったのを見れたのになあと。

それに天底チャートがあればかなり強力なんじゃないかなと思います。

まあ実際はわからないですけどね。

こんなことを書いているうちに112.560辺りまで落ちてきました。

平均足の色は赤色が連続していて、トリックスも同色クロスして鋭角でどちらも下を向いています。

MACDもデッドクロスのサインが出て0ラインの下に潜りこんでいます。

見た感じでは112.460まで行きそうですけどね。

しかし売られすぎのラインが見えてきたのでそこまでいかないかな。

もしかしたらここら辺で下がり切れなかったらここいら辺から上がっていくのかもしれませんね。

さすがニューヨーク、ダイナミックですね。

関連記事

  1. fxトレードデイリーリポート9月13日今までになかった編

  2. fxトレードデイリーリポート9月28日天底チャートとパラトレ編

  3. fxトレードデイリーリポート9月19日マナブ式FX編

  4. fxトレードデイリーリポート9月18日マナブ式FX編

  5. fxトレードデイリーリポート9月24日天底チャートとパラトレ編

  6. fxトレードデイリーリポート9月12日今までになかった編

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP
TOPへ
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。