FXトレードデイリーリポート

fxトレードデイリーリポート9月24日天底チャートとパラトレ編

この記事を読むのに必要な時間は約 6 分です。

今週からのfxトレードデイリーリポートは、天底チャートmt4とパラダイムトレーダーFX等をミックスしたチャートのレポートをしたいと思います。

純粋にこれら2つだけというわけではなく、これらをベースにして、3 level zz semaforkj、s type zigzag、pivot autoとht high lowという無料インジを入れています。

また、パラトレfxの直近の最高値を知らせてくれる赤丸、青丸はどちらも白に変えています。

天底チャートmt4は以前からもう手放せないツールだと書いてきましたが、パラダイムトレーダーFXも今の僕にとっては手放せないアイテムの一つです。

パラトレfxのサインはやはり強力で(サインが出たからといってどれもがそうとは限らなくてやはり裁量が必要です)これと他のチャート、例えばマナブ式FX完全マスタープログラムと併用して、僕はそれに今までになかった!?絶妙なタイミングを教えてくれるインジケーター目に合わせていますが、そうやって状況を判断すと結構いい感じです。

個人的に気に入っている順番をつけるとすれば、1番はマナブ式FX完全マスタープログラム、2番は天底チャートmt4プラスパラダイムトレーダーFX、第3位が今までになかった!?絶妙なタイミングを教えてくれるインジケーターです。

個人的には天底チャートとパラトレfxは相性がとてもいいのではないかと思っています。

もう何度も書いているように天底チャートは今どこら辺にいてどちらに向かっているのかを教えてくれる(その精度はなかなかのものなんじゃないかなと思っています)羅針盤のようなものなんじゃないかなと思います。

ちなみに天底チャートで表示しているのはメインウィンドウとサブウィンドウ(2)にストキャスティクスだけを表示しています。

メインウィンドウは基本パラトレfxですが、天底チャートのラインも表示されています。

これらのラインは反発のきっかけにもなったりするので本当に便利です。

またパラトレfxのボリンジャーバンドやカラーゾーン、青と赤のレジ、サポライン、パラトレfxのルール、メーターも本当に便利です。

更に無料インジですが、上に挙げたインジ達もこれまた非常に便利です。

ここまで持ち上げてしまうともうこれらだけでいいんじゃないかと思われるかもしれませんが、fxってそんなに甘いもんじゃないですね。

これにマナブ式FXや今までになかった!?が天底チャートプラスパラトレfxの弱い所というかわかりづらいところをフォローしてくれているんじゃないかと思えます。

例えば、仮に直近の最高値もしくは最安値を示してくれる白球が出たとします。

しかしこれが出たからといって本当にそこが最高値や最安値なのかはわかりづらいのです。

もちろん天底チャートである程度はわかるのですが、天底チャートって結構大まかのように感じています。

2番天井や3番天井というようなものではなくて、もっと細かい所は、マナブ式FXのトリックスや今までになかったのバンドや黄色丸に星印をチェックした方が判断しやすいと感じています。

僕は20インチのモニターに大体半々くらいのスペースで愛用しています。

こんな感じで使っています。

これだとどうしても流れが見えないのでメインモニターで今までになかったのを使っています。

欲を言えば、これにイサムさんの新しいノウハウのデルタFXも欲しいところなんですけどね。

あれすごい良さそうなんですよね。

そうそう、マナブ式FXのウィンドウに一緒にいれているRCI perfectのサインもこうやって組み合わせると結構いい感じなんですよね。

RCI perfectのサインが出てもとなりのウィンドウでは上の白丸が出ていなかったのでまだ上かなと考えました。

下に行くことも考えられるのですが、天底チャートの多くのラインは横なんですよね。

そしてやはり上。

そこで白丸が付いたのですが、パラトレfxのボリバンは下に向きだしているのでその前の白丸よりは上がらないだろうなと予想しました。

ピボットオートのラインの所(パラトレfxのボリバンの+2σの少し前でストップ)そしてその後ここを超えられず、s type zigzagのラインが出ました。

天底チャートも下を向きだして反発をしながらも底を目指しているように見えます。

この流れのディティールを教えてくれるのがマナブ式FXのトリックスなんじゃないかなと思います。

今日の流れはどうだったかというと、まず今日の重要指標や要人発言は、午後10時のドラギECB総裁の発言くらいでした。

しかも今日は日本は祭日なので日中はあまり動かないだろうなあと思っていましたが、それでも午前9時前から上がったようですね。

しかし、そこから午後3時過ぎまではものすごく退屈だったんじゃないかなと思いました。

ほぼ動かなかったようですね。

その反動かそれからは大きく動きましたね。

これから深夜はどういう風に動くんでしょうね。

明日の朝が楽しみです。

関連記事

  1. fxトレードデイリーリポート9月21日マナブ式FX編

  2. fxトレードデイリーリポート9月17日マナブ式FX編

  3. fxトレードデイリーリポート9月26日天底チャートとパラトレ編

  4. fxトレードデイリーリポート9月13日今までになかった編

  5. fxトレードデイリーリポート9月14日今までになかった編

  6. fxトレードデイリーリポート9月28日天底チャートとパラトレ編

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP
TOPへ
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。