FXトレードデイリーリポート

fxトレードデイリーリポート9月28日天底チャートとパラトレ編

この記事を読むのに必要な時間は約 4 分です。

今夜もfxトレードデイリーリポート9月28日天底チャートとパラトレ編を始めたいと思います。

もちろん天底チャートMT4とパラダイムトレーダーFXを中心にチャートを見ていきたいと思います。

今日の重要指標や要人発言は、午後5時半にイギリスの第2四半期GDP【改定値】、午後9時半にカナダのGDP、アメリカの個人所得・個人支出・PCEデフレーター、バーキン:リッチモンド連銀総裁の発言、午後11時に同じくアメリカのミシガン大消費者信頼感指数【確報値】と数は沢山ありますが、それほど大きく影響する感じではなさそうだなと思いました。

実際後から見るとまあ当たっていたなって感じです。

今朝は動いたのは午前9時過ぎから始まったようです。

仲値で一旦落ちてそれから今日の最高値へと上がっていきました。

パラトレfxのボリンジャーバンドの+2σを少し超えたところで止まっています。

この時はパラトレfxのサインが出ていたようですが、これはサインが出てからエントリーしてもあまり稼げないパターンです。

勇気があれば113.322の白丸が出ている所で入るというのもありだったのではないのかなと思います。

まあ後出しじゃんけんなのですが、一応理由付けすると、113.324がpivot autoのR2ラインで何度も反転ポイントになっていました。

きっと正統派は、3 level zz semaforkjのマークをガイドにするとよかったのかなと思います。

そして、一度落ちたもののR2は超えられなかったのを確認すれば入りやすかったのかなと思います。

僕は他のモニターを参考にしますけどね。

また天底チャートmt4では、東京市場オープン前からずっと下がってきています。

この流れは、午後9時半くらいまで続いています。

今回はそこまで行けずに上げにかわっています。

確かにじわっと下がっていますが、結構なジグザグだなあと感じました。

今回は5時の上げは小ぶりに終わったようです。

ガツンと上げたのは午後9時半前からです。

指標とか発言で上がったようには見えません。

それで、午前0時前にギリギリですが、9月27日の最高値を更新しました。

現在は最高値から下がってきて、113.436で反転するのかどうかという場面です。

天底チャートを見てみるとちょうど真ん中のラインの所で反転するかどうかの攻防をしている感じのように見えます。

パラトレfxのカレンシーパワーは、ほぼイーブンです。

ただ、今の所ですが、3 level zz semaforkjのマークは2なので、いずれまた下がるでしょうね。

いったん上がるのか、このまま下がってしまうのかは、残念ながらこのモニターでは判断しかねるっていうのが正直な感想です。

ホント、こういう時はマナブ式FXのというかTHVのトリックスとかMAXDとかがありがたいですね。

まだどうなるのかが予想しやすいんですよね。

しかも割かし精度がいい。

それと気になるのが、ダウ理論なんですよね。

メインモニターに入れているmarket wave2が今はとても気になります。

来週からまたウィークリーリポートに戻ります。

その時にはメインモニターにMTFのボリンジャーバンドを入れてみようかなと考えています。

それとMAも幾つか入れてみようかなとも考えています。

やはりトレードは有利に進めた方がいいですもんね。

ボリンジャーバンドもなんちゃかんちゃいっても使えるインジだと思います。

関連記事

  1. fxトレードデイリーリポート9月27日天底チャートとパラトレ編

  2. fxトレードデイリーリポート9月12日今までになかった編

  3. fxトレードデイリーリポート9月21日マナブ式FX編

  4. fxトレードデイリーリポート9月11日今までになかった編

  5. fxトレードデイリーリポート9月17日マナブ式FX編

  6. fxトレードリポート9月26日天底チャートとパラトレ編

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP
TOPへ
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。