FXトレードデイリーリポート

fxトレードリポート9月26日天底チャートとパラトレ編

この記事を読むのに必要な時間は約 4 分です。

今夜のfxトレードデイリーリポートも天底チャートmt4とパラダイムトレーダーFXを中心にチャートを追っかけていきます。

今日の重要指標や要人発言は、午後11時の新築住宅販売件数くらいですが、今夜は午前3時に大きなのがあります。

それは、アメリカのFOMC政策金利&声明発表にFRB経済・金利見通し発表、それに午前3時半からパウエルFRB議長の記者会見があります。

今朝の9時は、こうやって後出しじゃんけんで振り返って見るとちょっと辛かったんじゃないかなと思いました。

午前8時半くらいから下がりだしたのですが、一瞬ぴくっと上がってまた下がっていくという浅めに損切りを入れていたらやられていたパターンですね。

天底チャートのサブウィンドウでは午前8時半くらいが天井でそこから落ちていくんですが、今回はわかりづらかったんじゃないかなと思いました。

最終的には午後3時半くらいに底に到着しているのですが、足との動きがうまくリンクされていない感じでした。

そこからはとても綺麗に上がっていくのですが、それまではなかなか悩ましい展開だったのかなと思いました。

今回は午後3時半くらいまでは足の方を追っかけていった方がよかったのではないかと思いました。

こういった時にいいガイドになってくれるのが、s type zigzagだったりします。

早めにプライスタグが出てくれるので欲張らずにそのプライスタグを追っかけていれば何とかなったのでないかと思いました。

その事に気が付くかどうかが肝だったかなと思います。

どうしても焦っちゃうと視野が狭くなってしまう性格の僕なので、リアルタイムでそう言ったことに気が付けたかどうかは疑問です。

今週は天底チャートmt4とパラダイムトレーダーFX等のチャートしか開いていないのですが、いつもは同じモニターの半分はこれでもう半分はマナブ式FXを中心としたチャートを開いているし、メインモニターには今までになかった!?絶妙なタイミングを教えてくれるインジケーターを中心としたチャートを開いているので少しは焦らなくてもいいようにはやっているつもりなんですけどね。

それにしても午後3時半以降は綺麗上がっていますね。

ただこういう時って案外パラトレfxのサインって出辛いように感じます。

出るには出ているのですが、割と時間が経ってからの印象が今回はありました。

それでもかなり取れていたんじゃないかなとは思います。

今夜は上への圧が強いように感じます。

今パラトレfxのレジスタンスラインの下付近なのですが、一度このレジスタンスラインで弾かれて再チャレンジする時にサインが出ればチャンスなんですけどね。

ただ、パラトレfxのボリンジャーバンドは今回は狭くて、すでに+2σ付近です。

午後9時ごろから開きかけてはいるのですが、午後11時の新築住宅販売件数ではあまり動きが出ませんでした。

大きく動けばボリバンも大きく開きそうだったのですがそうはならず午前3時待ちという感じなのかもしれません。

カレンシーパワーは思った以上に上がっているんですけど、ここにきて上が重いように思えます。

現在午後11時過ぎなのですがこの時間はあまり動かない印象があります。

特に今夜は深夜に大きな指標や発言があるので警戒モードもあると思います。

少し落ちてきたのですが、やはりすぐに下の白丸が出ました。

これからまた上がっていくのかな?

天底チャートではまだ下を目指しているように見えます。

白丸はリペイントするので、ここから上を目指すとは言い切れなく、天底チャートではまだ下にラインが伸びているので少し様子見をした方が良さそうですね。

今夜はもうすでに眠いのでここら辺で終わりますが、明日の朝が楽しみです。

関連記事

  1. fxトレードデイリーリポート9月19日マナブ式FX編

  2. fxトレードデイリーリポート9月24日天底チャートとパラトレ編

  3. FXトレードデイリーリポート9月10日月曜日

  4. fxトレードデイリーリポート9月18日マナブ式FX編

  5. FXトレードデイリーリポート9月20日マナブ式FX編

  6. fxトレードデイリーリポート9月27日天底チャートとパラトレ編

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP
TOPへ
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。