fxトレード等週間報告ブログ

fxトレード等週間報告ブログ10月第4週

この記事を読むのに必要な時間は約 30 分です。

fxトレード等週間報告ブログ10月第4週を始めます。

今週は、天底チャートmt4とパラダイムトレーダーfxのメインウィンドウの方にZig Zag Trend Linesというインジケーターを入れてみました。

このインジは、以前購入していたものです。

有料のインジといっても2000円以下のものなので、無料のものよりは機能してくれればいいのかなと考えているのですが、ラインというものも以前よりも重要視してきているのですが、確かに使い方というものをしっかりと学んだら役に立ってくれそうだなと再び入れてみてそう思いました。

更に1時間足の天底チャートmt4のチャートにMsBBMACDも入れてみました。

こちらの方は今の所何だか微妙です。

確かに反応はしているのですが、天底チャートmt4のサブウィンドウのストキャスティクスよりは反応が少し遅いかなという感想です。

先週下に3 level zz semaforkjの3のマークがついたのですが、先ほど上に3のマークがつきました。

リペイントするのでこの先どうなるのかはまだわかりませんが、しばらくは下落するシナリオが生まれたんじゃないかなと思います。

どうして思いますと書いたかというと、その前に同じ1時間足の天底チャートmt4のメインウィンドウにmarket wave2のサインが出たからです。

上昇の第3波のサインです。

このサインが出たからといって、必ず上昇するとは限りませんが、まだ上昇するという可能性は大いにあると思います。

算出された数値は、112.603(これはクリア)、113.012、113.674です。

今の勢いを見るとどれも可能性があるのではないかと思えてしまいます。

113円にちょこっとタッチして下落のシナリオやぐいぐい上がっていくシナリオです。

113.674まで行くのであれば一度落ちそうな気もするのですが、こういった数字を気にしながら今週もチャートの動きを見ていきたいと思います。

やっとブログを更新していくのにも慣れてきました。

ブログを書くのもタイムマネジメントの感覚は重要ですね。

10月22日月曜日

今週はさほど大きな窓は開かずに下落から始まっています。

仲値前まで下落していき、それからずっと上昇です。

1時間足では、112.749が今の所の最高値です。

4時間足でも3 level zz semaforkjの3のマークが上に出ていますが、横にプライスは出ていません。

market wave2の第3波のサインがどうなっているのかが気になるところですが、market wave2のデメリット?で、時間足を変えてしまうとまた一から計算をし直してしまうのですぐにはわからないのです。

やっぱりもう一個モニターが必要だなあ。

market wave2の計算が終わったのですが、4時間足では第3波のサインは出てきませんでした。

という事はそこまで勢いはないという事なのかな?

15分足の方のマナブ式fxのトリックスを見てみると色は赤の変わっているのですが、角度が鈍角なので、まだどちらに動くのかわからない感じです。

また、平均足の色は緑のままなので本当になんか微妙な感じなのですが、一目の雲には近づいているのでもしかしたらという気もします。

今日再び追加したインジのZig Zag Trend Linesのラインを超えていけば下落の確率は徐々に上がっていくとは思うのですが、もし下落であってもまだ初期段階なので上とか下とかどちらともとれる動きのように見えるのでここの見極めをもっと確実なものにできればFXがもっと楽しくなるんでしょうね。

動きがもう少しわかるにはまだ時間が必要だと思うので、今日の重要指標や要人発言や動きをレポートしたいと思います。

まずは、今日の重要指標や要人発言ですが、主だったものはどうも無いようです。

今日の午前10時前の反発はわかりやすかったのではないかと思いました。

というのも、どのチャートもはっきりと動きを捉えていたんじゃないかなと思いました。

メインモニターの今までになかった!?絶妙なタイミングを教えてくれるインジケーターですが、バンドの角度が浅くなってきていて、1分足のバンドを大きく超えてきたところで丸印に星マークが出現しています。

しかもストップのラインも出ています。

次の足で、SPのマークも出現しています。

また、ブレイントレンドのエントリーマークも出ています。

サブモニターのマナブ式fxの5分足の方のトリックスも赤から緑に色が変わってダイバージェンスのサインも出ています。

こうやってブログを書いている今、5分足の方のメインモニターにmarket wave2の第3波のサインが出ました。

方向は上方向です。

算出された数値は、112.785、112.849、112.953です。

112.953は、今までになかった!?絶妙なタイミングを教えてくれるインジケーターのピボットのR2(112.945)が近くにあります。

ただ、マナブ式fxの15分足の方はちょうど午後4時に下落方向のダイバージェンスのサインが出ていて、同じタイミングで緑色から赤色にトリックスも変わっていて次第に角度が鋭角になってきているように見えるんですよねえ。

パラダイムトレーダーfxのボリンジャーバンドの+2σの外側を午前11時前くらいから上昇しているのですが、これが内側に入ってきたら下落しそうなんですけどね。

これから動きが激しくなってくる時間帯になってくるので面白くなってきますね。

今112.785を突破しました。

方向を掴むのによくわからなかった15分足の方のマナブ式fxのトリックスも今緑色に変わりました。

そして今112.849も突破しました。

あとは、112.953ですが、注目です。

しかし、market wave2は面白いですね。

もしかしたら、予想よりも早いタイミングで113円台というのもありうるかもしれません。

ちなみに112.845は、5分足と15分足のマナブ式fxのMR(ミドルレジスタンス)3です。

トリックスもどちらの足も上を向いています。

15分足の方はもう少しするとクロスするかもしれません。

パラダイムトレーダーfxの買いのカレンシーパワーもかなり強めです。

ニューヨーク市場が始まって少し経つのですが、現在は112円90銭台には届かずに下落が始まっています。

112.849は超えて、112.869までは上がったのですが、そこからのもうひと伸びがなく現在112円60銭台まで来ています。

アメリカのダウが下落しているのが原因なのでしょうか?

日経平均はプラスで終わった勢いであそこまで行ったのでしょうか?

まだまだ勉強することはたくさんあるなあ。

このままずるずると下がっていってしまうシナリオもあるのでしょうが、1時間足の天底チャートmt4のチャートを見ると下に3 level zz semaforkjの1のマークがついています。

天底チャートmt4のメインウィンドウのマジェンタの一番下のラインで反発しているのですがここも抜かれちゃうのかな?

1時間足でのmarket wave2は今回が初めてなので、まだ良くわかりませんが、5分足だとだいたい2つ目くらいはよく行っているイメージなのですが、今はまだ1つ目。

行くとしたら今夜遅くなのかもしれませんね。

5分足の天底チャートmt4のサブモニターのストキャスティクスももうすぐ底に到着予定なので上がるかもしれません。

market wave2の精度を信じたいんだけどなあ。

10月23日火曜日

今日は始まりから下落でした。

昨日の反動が今日なのかな?

結局1時間足の天底チャートmt4のmarket wave2の113円台はかなり遠のいてしまったように思いますが、1時間足なのでもっともっと時間がかかるのかもしれません。

5分足でずっと見てきていたので、どうしても5分足の感覚で考えてしまう所も今後の課題、というか早く慣れなくっちゃなと思います。

決して精度が悪いというわけではないと思いますので。

今日も5分足のメインモニターの今までになかった!?絶妙なタイミングを教えてくれるインジケーターと同居させているmarket wave2が、下の第3波のサインを出しました。

それまでずっと、1時間足の事が気になっていたので、サブモニターのパラダイムトレーダーfxの下落のサインが出ても様子見をしていたのですが、112.515で売りエントリーしました。

この時に算出された数値は、112.352、112.218、112.002です。

このブログを書いている時のプライスは112円30銭台です。

用事があったので、僕は112.305でイグジットしました。

今日は、それ程重要だと思える指標や要人発言は無いようです。

日付が変わって午前0時20分にイギリスのカーニーBOE総裁の発言があるくらいですね。

なので、今夜のニューヨーク市場はもしかしたら111円台が見えてくるのかもしれません。

昨日今日とずっと流れが続くとサブモニターのマナブ式fxは、判断しづらいところがあるなあと感じています。

上昇にしても下落にしてもそれなりの反発はあると思うのですが、トリックスはそれにも反応してしまいます。

まあそれだけ使えるっていう事なのかなとも思うのですが、やはり使い分けが必要なんだなとこの2つ日間で痛感しました。

こういう流れの時は、パラダイムトレーダーfxが一番頼りになるのかなと思います。

同じチャートに入れている天底チャートmt4は、こういう時は案外わかりづらいように思います。

イメージとしては下の方でウロウロしているような感じです。

そうそう今日から今までになかった!?絶妙なタイミングを教えてくれるインジケーターのチャンスゾーンを外しました。

それと、トレンドバーの設定をデフォルトに戻しました。

アラートとメールは止めていますが。

今日は初動を掴むのが上手なトレーダーさんは午前9時前から下落を予想する事が出来たのかもしれません。

本当にどうしてそんなことがわかるの?と神がかっているんじゃないかなと思えるような予想をされる方はいますからね。

本当に尊敬します。

僕は、午前中は113円タッチを希望していたので、目線が全く逆だったのでずっと様子見をしていたのですが、それでも売りでエントリーしようかなと思えるポイントがありました。

それは、仲値以降なのですが、メインモニターの今までになかった!?絶妙なタイミングを教えてくれるインジケーターの2つのバンドが下を向いていて、1分足をローソク足が超えて実体が同値で色が変わった所です。

この時は黄色丸だけが出現していて星マークは出ていなかったのですが、auto fibo exのひし形?星マーク?のようなものが出ています。

そしてその次の足でSPの下落サイン、これは1分足のバンドの外側で5分足のバンドの内側でやや5分足のバンドよりの位置です。

同じタイミングで無料のインジのブレイントレンドの下落のサインも出ています。

auto fibo exのひし形?星マーク?のようなもの(どうやらひし形)は、サブフィボの起点で前後8本の足が出来ると出現するそうです。

これが結構使えるんですね。

ここを超えられなかったらチャンスと見ていいのではないかなあと僕は考えています。

ちなみにauto fibo exは無料のインジではありませんが、かなりリーズナブルプライスです。

今まで使ってきた感想なので精度は疑問ですが、market wave2の第3波のサインも2つ目の数値までは大体いっているんじゃないかなと思います。

3つ目までは、行ったり行かなかったりだった様に記憶しています。

1時間足の天底チャートmt4では、遂に3 level zz semaforkjの3のマークが下に出ています。

午後10時くらいに更にmarket wave2の第3波のサインが出ました。

算出された数値は、112.072、111.900、111.621です。

どうやら111円台はほぼ確実なんじゃないかなと思います。

本日の日経は600円くらいの下落なのにドル円も円高方向に大きく振れました。

まだアメリカのマーケットはオープンしていないので何とも言えませんが、これでアメリカの株価も下がったらドル高円高状態なんじゃないかなと思います。

なんか変な感じがします。

10月24日水曜日

昨夜は111.950まで下がったようですね。

思ったほど下がらなかったようです。

それから上昇が始まって112円台に戻してきました。

午前4時くらいまで綺麗な上昇でしたが、シドニー市場が始まる頃にはヨコヨコで、ここ数日間は動きが激しかったように思えたので、今日はこれが続くのかなと思っていたのですが、仲値以降結構動いています。

仲値のすぐ後にガクンと落ちてその直後に落ちた以上に上がりました。

こんな動きは付いていけないなあ。

そう感じていると、market wave2の第3波のサインが上方向で出ました。

算出された数値は、112.637、112.833、113.149です。

最初の112.637は午後2時には近くまでは行ったのですが、それからはズルズルと下落が続いています。

ちょうど112.636は、パラダイムトレーダーfxのグレーのゾーンの上限で、午後4時過ぎに昨日の終値の所が下限でそこで少し反発しています。

下落はしているもののまだmarket wave2の第3波の下方向のサインは出ていません。

そして、今日の重要指標や要人発言は、午後11時にカナダのBOC政策金利&声明発表があり、同じくカナダのポロズBOC総裁の記者会見が日付が変わって午前0時15分から予定されているようです。

ドル円相場にはあまり影響はなさそうですが、油断は出来ないのかもなあとは思っています。

パラダイムトレーダーfxのボリンジャーバンドは、収束傾向にあります。

という事はいずれどちらかに触れるという事ですよね。

どちらに振れるのかとても楽しみです。

1時間足の天底チャートmt4を見てみると、111.500で3 level zz semaforkjの3のマークが下に出ていて、S Type Zigzagのジグザグが実線になっていて、112.636で2のマークが出ています。

ここまではS Type Zigzagのジグザグは破線で、その後の下落はまだ何も出ていません。

しかし、下に1のマークは出ています。

112円42銭くらいの所はかなり大きな抵抗があるようですね。

ここから反発なるかという所でしょうか。

もしくは、112円37銭あたりがちょうど61.8なのでそこら辺で反発しそうな気がしているのですが、午後5時以降の動きが気になるところです。

前回の3 level zz semaforkjの3のマークが上についたのは112.875なので、112円80銭台に行くにはそれなりの時間が必要なのかな?

下落する事もあり得るのでしょうが、僕は、今は上目線でいます。

やはり上目線で合っていたようです。

午後6時くらいまではパラダイムトレーダーfxのボリンジャーバンドは収束していたのですが、ここくらいから少しずつ広がっていっています。

しかし今日は焦りました。

けっこう朝方の上下の動きでやられていて、途中でmarket wave2の第3波の上方向のサインが出たので乗っかったのですが、最初の112.637のところで、伸びずそれから下落、しかし、パラダイムトレーダーfxの上の方のカラーゾーンの下限辺りで止まって首の皮一枚で止まった感じでした。

午後6時くらいから上がってくれて本当に助かりました。

今回はmarket wave2が算出した数字が大きかったのと、夕方までパラトレfxのボリバンが収束していたという事もあってイケイケで上がるというような事は無いと予想できたのにちょっと夢を見すぎてしまいました。

何とか微益でイグジットすることが出来ました。

イグジットする前に再度market wave2の上方向の第3波のサインが出ていましたが、1時間足の天底チャートmt4の足に3 level zz semaforkjの3のマークが上に出たので早めにイグジットしてしまいました。

僕の予想では、下の3のマークが確定したのが、その一つ前の下の3のマークよりも上だったので、113円台まで行くのかなと考えていたのですけどね。

まだ破線の状態なのでわからないのですが、これから20銭上がるのかなと少し疑問です。

というのも、先ほど出たmarket wave2が算出した数値は、112.711、112.797、112.937です。

今の時点で一つ目の112.711はクリアしていて112.732まで行きましたが、一回落ちるんじゃないかなと予想しています。

単なる想像なんですが、112円50銭くらいまで行くんじゃないかなと思っています。

その理由としてパラダイムトレーダーfxのボリンジャーバンドの+1σがそこら辺にあります。

また、112円66銭くらいに天底チャートmt4のマジェンタのラインがあり、他のラインも幾つかありますし、パラトレfxのカラーゾーンのグレーの方の上限があります。

53銭くらいの所にレジスタンスラインもあります。

112円80銭近くに行くのはニューヨーク市場が始まってからだろうなあ。

しかし、S Type Zigzagも本当に役に立っています。

10月25日木曜日

昨夜は欲張らずに早々にイグジットをしていて本当に良かったと思いました。

market wave2の算出した数値ではまだ上昇しそうだったのですが、アメリカの株価がやたらと悪かった影響だと思うのですが、ドル円相場は下落していきました。

しかもかなりの下落でした。

昨夜の午前1時前にmarket wave2の下方向の第3波のサインが出ていました。

算出された数値は、112.386、112.256、112.945でした。

結果は、それよりもはるかに下の111.809でした。

かなりショックだったんでしょうね。

すごい落ち方です。

これは午前9時過ぎに記録したのですが、それから東京市場の前場の終わりまで上昇しています。

後場の始まりくらいから緩く落ち始め、それが午後3時くらいまでで、その後は激しく上昇しています。

その後は112円20銭前半から30銭中盤くらいを行ったり来たりしています。

ちょうど、パラダイムトレーダーfxのレジスタンスラインの辺りで何度も弾かれているような感じになっています。

ヨーロッパ時間は様子見的な感じだったのではないでしょうか。

ロンドンは攻めているような感じを受けますが。

まずは、今日の重要指標や要人発言から。

本日は、午前8時にアメリカのブレイナードFRB理事の発言がありました。

これは一瞬円安方向に振れたのですが、やはり円高方向の方の勢いが強かったためか、その後もどんどん下落しています。

午後8時にトルコのTCMB政策金利と声明発表がありました。

ドル円相場に影響があったのかは不明ですが、そこら辺からまた上昇しています。

午後8時45分にユーロのECB政策金利と声明発表がありました。

こちらはさほどドル円相場にはあまり影響は無かったのではないかと思います。

そして午後9時半にユーロのドラギECB総裁の記者会見があり、同じ時間でアメリカの新規失業保険申請件数と耐久財受注の発表があります。

アメリカの発表は注目なんじゃないかなと思います。

やはり昨夜は600ドル以上株価が下落していて、これで好材料が出ないとまた不安定な相場になりそうでちょっと怖いです。

更に本日の日経平均株価も800円以上も下落しています。

こういった事があったので、僕は今日は様子見で終わりそうです。

指標の結果次第ではエントリーするかもしれませんが、今の所は様子見かな。

今日はやる事がなかったので、ずっと必要かどうかを考えていたインジを外してみました。

SwingHL mesenとRCI Perfectなのですが、とりあえずSwingHL mesenを外しました。

決して安くはないインジだったのですが、パソコンの事を考えるとなるべく軽くしておきたいなあと考えているからです。

RCI Perfectも一緒に外そうかなとも考えたのですが、長期のラインはいい判断材料になっているのでもう少し様子見です。

サイン自体は何だか微妙なんですけどね。

検証するきっかけとしてはいいと思うのですが、あてにしちゃうとまだ怖いなあと感じています。

使いこなせていないだけなんでしょうけどね。

今ちょうど午後9時半なのですが、何だか無風な感じです。

その前にmarket wave2の上方向の第3波のサインが出ました。

算出された数値は、112.554、112.762、113.098です。

今夜中に113円台というのはちょっとどうかな?と疑問ですが、112円70銭台はありえなくもないなあと思います。

ただ今は、エントリーのタイミングではないなあと考えています。

というのもサブモニターの天底チャートmt4とパラダイムトレーダーfxのチャートでは、サブウィンドウのストキャスティクスはほぼ天井に近い所にあって、パラトレfxの直近の高値を知らせてくれるマークがすでに112.399に出ています。

しかも3 level zz semaforkjの3のマークも出ているので、入るとしても安心できるのは一度下に直近の安値のマークが出てからかなと思います。

まあ上昇は上昇なんでしょうけどね。

となりのマナブ式fxの方のRCIでも長期のラインはすでに上に達していてこれから下がらずに上昇する可能性も高いと思いますが、15分足の方は現在トリックスは緑色に変わってもうすぐクロスしそうな感じで、MACDもゴールデンクロスのサインも出ているので、やはりこのまま上昇するのかなと思います。

とはいえすぐにデッドクロスのサインも出そうな感じなので様子見が正解なんでしょうね。

メインモニターの今までになかった!?絶妙なタイミングを教えてくれるインジケーターのバンドも2つとも緩やかな上昇ですが、こちらもすでに黄色丸に星印が出ています。

しかもその少し後にSPの下落のサインが出ています。

1時間足の天底チャートmt4のピボットの38.2%が、112.248くらいなのでそこまで落ちてくれると入りやすいんだけどなあ。

勿論その時はサインが出てからなんですけどね。

10月26日金曜日

今日の重要指標や要人発言は、午前10時にアメリカのメスター:クリーブランド連銀総裁の発言があり、午後9時半に同じくアメリカの第3四半期GDP【速報値】と個人消費【速報値】があって、同じタイミングで、ユーロのドラギECB総裁の発言があります。

それにちょこっと重要なアメリカのミシガン大消費者信頼感指数【確報値】が午後11時にあります。

今日の注目ポイントはやはり午後9時半なんでしょうね。

昨夜のアメリカの株価は反発して400ドルのプラスでした。

今朝これを見てじゃあ日本の株価も今日は反発するのかなと思ってみていました。

最初は思っていた通りちょびっとながらプラスだったのですが、次第にダウンしていきました。

結果、84円くらいのマイナスでした。

これで来週2万1000円の攻防があるのかなあ。

株価は大きくダウンする事は無かったのですが、ドル円は112円の攻防になっています。

今は指標の発表前なので微妙な動きになっているように見えるのですが、どうなんでしょうね?

今日はファンダメンタルズな日中だったなあというのが感想です。

リスクオフで日本円に流れているのかなあと感じてしまいました。

夕食後に少し時間があったので、今週感じていた不要だと思えるインジや機能を外しました。

まず外したのが、メインモニターの今までになかった!?絶妙なタイミングを教えてくれるインジケーターのトレンドバーです。

僕のスタイルではあまり見ないなあと感じていたので外しました。

しかしこのトレンドバーは、入れてみたり外してみたりしているインジなのでまた入れる可能性もあります。

マナブ式fxのサブウィンドウのトリックスのダイバージェンスのサインが出るときにラインが出るようにしていたのですが、このラインを出ないようにしました。

このラインは通常のダイバージェンスとヒドゥンダイバージェンスを教えてくれるものです。

これも僕のスタイルだといらないかなあと感じたので思い切って外してみました。

出来るだけ軽くしたいのでまあありかなと考えています。

まあやっぱりあった方がいいなあと感じたらまた入れればいいだけの事なので気持ち的には楽です。

swinghl mesenを外した時は結構迷いましたけどね。

今日の流れなのですが、やはり上昇しましたね。

思ったほどではなかったですが。

112.663が最高値でした。

それが午前3時くらいでした。

底から下落しています。

東京市場がオープンする時には少し落ち着いた感じになっていたのですが、僕がパソコンを開けた時にはmarket wave2の下落の第3波のサインが出ていました。

算出された数値は、112.194、112.065、111.857でした。

これで目線は下方向に決まりました。

確認してみると、メインモニターの今までになかった!?絶妙なタイミングを教えてくれるインジケーターの2つのバンドも緩やかではありましたが、下方向に傾いていました。

後は何処で入るかという事が重要ですね。

ここで僕が注目するのが、マナブ式fxです。

15分足のマナブ式fxで大きな流れを見ます。

サブウィンドウのトリックスの角度が重要だなと僕は考えています。

角度がもう少ししたら色が変わるかなと思えるくらい鈍角になっているかという事のチェックをして、鈍角になっていたら5分足の方のマナブ式fxのサブウィンドウのトリックスを見ます。

こちらでエントリータイミングを見ます。

確かマナブ式fxのマニュアルでは1分足を見るんだったかなと思いましたが僕は自己責任で5分足で見ています。

まぜこうしているのかというと、メインモニターの今までになかった!?絶妙なタイミングを教えてくれるインジケーターの2つのバンドや黄色丸に星印が出ているか、それがどの位置かをチェックします。

更にサブモニターの天底チャートmt4とパラダイムトレーダーfxをチェックします。

僕的には石橋を叩いて渡る感じです。

外出する予定だったので112.124に指値決済を入れてみました。

外出する前に決済されていました。

27pipsくらいゲットです。

どうしてこのくらいで指値を入れたかというと、パラダイムトレーダーfxのボリンジャーバンドとカラーゾーンを見て決めました。

午前中はボリバンの-1σが僕のモニターではかろうじて見えている状態でグレーゾーンがその前で切れていたからです。

基本カラーゾーン内だけでのイグジットをしています。

その下にー2σがあるのですが、-1σと-2σの間が茶色のカラーゾーンでした。

その間は真っ黒なんです。

僕にとってそこは危険地帯なので怖くてイグジットゾーンに決めています。

トレードをすればするだけ自分のルールが出来上がって来ている感じがします。

来週は強いドルが返ってくるのかな?

とても興味津々です。

そういえば今週は画像を1枚も貼っていなかったなあ。

来週はもっと画像を貼っていこうっと。

今週もこのブログを読んでいただいてありがとうございます。

関連記事

  1. fxトレード等週間報告ブログ11月第3週

  2. fxトレード等週間報告ブログ11月第2週

  3. fxトレード等週間報告ブログ10月第5週11月第1週

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP
TOPへ
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。