fxトレード等週間報告

fxトレード等週間報告10月第3週

この記事を読むのに必要な時間は約 23 分です。

fxトレード等週間報告10月第3週(10月15日月曜日から19日金曜日)です。

今週からfxトレード等週間報告と記事タイトルを変更しました。

先週から上位足の重要性を再認識したのでもっと検証能力が上がったのかを今週はそういった事も意識していきたいと思います。

マナブ式fxの15分足、天底チャートmt4の1時間足と頼もしい限りです。

それと同時に待つことがもっと増えるのかなとマインドの強化も意識していこうと思います。

10月15日月曜日

10月15日月曜日の重要指標や要人発言は、午後9時半にアメリカの小売売上高があります。

それと、バンク・オブ・アメリカ決算発表があります。

さて、今日はどんな日になるのでしょうか?

ちなみに今日は、五十日です。

今週は少しだけ窓を開けて始まりましたが、ほとんど窓が開かなかったような感じですぐに閉じてしまいました。

その流れで、午前8時半くらいまで上がっていたのですが、それからダダ下がり。

一旦戻しそうだったのですが、112円10銭台後半、20銭までは戻せませんでした。

シドニー市場が始まって間もなく今までになかった!?絶妙なタイミングを教えてくれるインジケーターのスクイーズが出現しています。

午前8時半くらいが本日の最高値(今の所)なのですが、黄色丸だけが出て、星印は出ませんでした。

market wave2の上昇のサインが出ています。

算出された数値は、112.320、112.440、112.634です。

ですが、今までになかった!?絶妙なタイミングを教えてくれるインジケーターのストップのラインは出ています。

直後にSPの下落のサインが出ています。

午前9時ちょうどにサブモニターのパラダイムトレーダーfxの下落サインが出て言います。

この時のパラトレfxのボリンジャーバンドは、どれも水平で、この時はそこまで落ちないだろうなあと予想できたと思います。

というか、僕はそう予測してしまったので、しかも用事があったので、午後一で外出してしまいました。

帰宅したのは午後5時過ぎでした。

チャートを見て少しショックでした。

まさかこんなに落ちるなんてビックリしました。

しかし、大きな下落の予兆はこの時にあったように思いました。

というのも、午前8時半くらいからの下落は午前10時ちょい過ぎまで下落したのですが、この時も黄色丸だけで星印は出ませんでした。

ストップのラインは出ていました。

この時も次の足でSPの上昇のサインが出ています。

上昇したことはしたのですが、ピボットが2つかなり近いところにある所で止まりました。

ここは112円170銭あたりでした。

ここで大きな読み間違えをしてしまいました。

直近での最高値は午前5時でした。

それよりも上がり切れずに黄色丸で、次の上昇は更にそれよりも下回って黄色丸であれば下落の可能性は大きかったのではないかと思います。

それが午前11時少し前でした。

その後少ししてSPとNEOの下落のサインが出ています。

それから少し下落したのですが、大きな下落ではなく正午少し過ぎに再び今までになかった!?絶妙なタイミングを教えてくれるインジケーターのスクイーズが出ました。

この後少ししてパラダイムトレーダーfxの下落のサインが出ています。

また、午前11時少し前にmarket wave2の下落のサインが出ています。

算出された数値は、1119.998、111.889、111.713です。

こうやって後から見てみるとこれだけではどこで入っていいいのかわからなかったようにも思えます。

やはりマナブ式fxのTHVシステムのトリックスは強力ですね。

入るタイミングは、午後1時半くらいから午後2時くらいの間だったようです。

それからでも十分に勝てたのではないかと思います。

本日の最安値は111.615ですが、もしかしたら今夜のニューヨーク市場がオープンしている間に先ほど書いたwarket wave2の111円40銭台が出るかもしれません。

どうも上がり切れていなくて、パラトレfxのボリバンも下を向いています。

時間はかかるかもしれませんが、そこまで到達する可能性は十分にあるように思います。

今日から上位足をもっとよく見るようにしたのですが、予測がとてもしやすくなったかなと実感してきています。

しっかりと、1時間足の天底チャートmt4のサインが出ています。

しかも割かし早いタイミングで出ている感じです。

これって、以前はこの天底チャートmt4をうまく使いこなせていなかっただけなんでしょうね。

S Type Zigzagとの相性も今の所いいようです。

1時間足のチャートにもトレンドハンターFXのサインを出すようにしているのですが、こちらも割かし早めに反応が出ていました。

また、サブモニターのマナブ式fxの表示も5分足と15分足を同居させてみました。

こちらも今の所大正解でとても見やすくなりました。

こうなってくるともう一つモニターが欲しくなってくるなあ。

10月16日火曜日

今日は東京市場がオープンする前からアゲアゲの展開のようですね。

僕どちらかというとこういった時の方が入りづらかったりします。

どうしてもより安全なところで入りたい気持ちがまだまだ強いので、入る場所を選んでしまって結局乗り遅れてしまうケースがよくあります。

今日もそういった感じでなかなか入れないままなのですが、発見もありました。

今までだったら、この流れは本物なのかとまず疑ってかかってしまいどこでこの流れが終わってしまうのかが怖くって、早めにイグジットしてしまって、もっと稼げたのにもったいなかったなあと反省する事が多々あったのですが、今日はあまりその心配はありませんでした。

それは、天底チャートmt4の1時間足で上昇のサインが出たからです。

これでもう上がるなあと、目線は上になったので、どこで入るかだけだったのですが、今日は待ちきれずにランチをしていたらものの見事にチャンスを逃してしまいました。

そうして、次のチャンスを待っていたのですが、どこもなかなかそれなりに下げてはくれずに、パラダイムトレーダーfxのボリンジャーバンドの+2σを少し超えてしまいました。

そうはいっても、まだ3 level zz semaforkjの2なので、まだ上がりそうです。

ということで、当面の底は111.615ですね。

更に昨日、market wave2の上昇のサインが出ていたので、気持ち的にも驚きはありませんでした。

その時に算出されていた数値は、111.848、111.958、112.135だったので、今の所の高値が112.158なので、ここで一旦落ち着くだろうなあという感じです。

パラダイムトレーダーfxのボリンジャーバンドとも合致するし納得です。

+2の上は、カラーゾーンから外れてしまっているので、当分は様子見をしようかなと考えています。

しばらくパラダイムトレーダーfxの方の3 level zz semaforkjの3が出ていないので、そろそろ付けに行くのかなとも考えています。

マナブ式fxのトリックスではエントリータイミングを何度も示してくれていたのですが、入りそびれてしまっていたのはそのせいでした。

そして、マナブ式fxの5分足と15分足を並べたのは正解でした。

更に相場を検証しやすくなったように感じます。

夜に期待したいところなんですが、今夜のニューヨーク市場はどう動くのでしょうかね?

今日の重要指標や要人発言は、午後10時15分にアメリカの鉱工業生産があり、同じくアメリカのモルガン・スタンレーとゴールドマン・サックスの決算発表があります。

あまり影響はなさそうな気もするなあ。

それにしても、上位足を気にするようになって(まだ日は浅いのですが、、、)随分自分のトレードが上達したのではないかと思います。

目の前の5分足の動きに惑わされることがとても減ったのではないかと考えています。

4時間足、1時間足で大まかな方向を予測する事が容易になったのではないかと思います。

トレンドハンターFXもありだとは思いますが、何よりも天底チャートmt4が効いているんじゃないかなと思います。

前までは、5分足の天底チャートmt4の方向だけを見て検証をしてきたのですが、1時間足が加わって検証に自信が少し出てきました。

まあ、まだまだなんでしょうが。

また、FXが面白くなってきたなあと感じています。

そして何よりもマナブ式fxのTHVシステムの5分足と15分足を並べたことが今の所大正解だったなあと思います。

冷静になって考えてみれば当たり前の事なんですが、マナブ式fxの5分足がエントリーを示していても15分足がまだまだ流れの途中を示していたらやはり、大きくはその方向に行かないんですね。

これが分かるようになった事で、焦ることがだいぶ少なくなったんじゃないかなと思います。

しかもどちらのMACDも機能してくれています。

午後9時半過ぎまでサッカーを見ていたのでその間チャートはチェックしていませんでしたが、112円が底になったのではないかなと僕は判断しました。

この後ニューヨークがあるのでまだどうなるかはわかりませんが、パラダイムトレーダーfxのボリバンは、上を向きだしたのでニューヨークも上なんじゃないのかなと僕は予想しています。

それと最近気にしているのが、マナブ式fxの一目の雲です。

平均足が上にあるのか下にあるのかだけでなくどのくらい間が空いているのかも気にするようになって、どういった動きが考えられるのかを考えるようになってきました。

まあ、待つという事が増えたという事でもあるんですけどね。

10月16日水曜日

今日は上位足のチャートにmarket wave2を入れてみました。

そうすると、何だか面白い数値が出てきました。

ここ数日間上昇していたのですが、もしかしたらまだ下落の途中なのかもしれないという可能性がありそうなのです。

というのも1時間足でmarket wave2の第3波のサインが10月9日に出ていたのです。

算出された数値は、112.249、111.592、110.529です。

今日112.409が直近の最高値なのですが、これを上回ることが出来なければ再び下落するんじゃないのかなと予想ができますね。

そして今日の重要指標や要人発言は、午後5時半にイギリスの消費者物価指数がありますが、あとはそれ程マークしなくってもいい感じです。

深夜の午前3時にアメリカのFOMC議事録公表があります。

これが今日の一番気になるイベントなんじゃないかなと思います。

112.409に3 level zz semaforkjの3がマークされています。

まず、112.409を超えられなければ、その確率は上がりますね。

今は逆に、下に1がマークされているので、戻しの途中です。

エントリーのポイントは、上に1もしくは2がついた時なんでしょうね。

今日の下落もマナブ式fxの15分足は上手に捉えていました。

そして、戻りのポイントもバッチリでした。

これは、マナブ式fxのトリックスだけが捉えていたというわけではなく、パラダイムトレーダーfxのボリンジャーバンドもそれらしきことを捉えていました。

ボリンジャーバンドの中央線に弾かれた感じです。

こうやって2つの事から判断すると確率も上がりますね。

マナブ式fxの15分足のトリックスは主に角度を見ています。

今週は、メインモニターは今までになかった!?絶妙なタイミングを教えてくれるインジケーターのチャートよりも1時間足の天底チャートmt4の方が見る回数は多いです。

また、パラダイムトレーダーfxと天底チャートmt4の方のチャートに入れているPivot autoもかなり使えるんだなあと今日思いました。

やはり落ちそうですね。

先ほどからやたらとパラダイムトレーダーfxの下落のサインが出ていたのですが、ことごとく弾かれていたのですが、ようやく下落を始めたようです。

何処まで下落するのかはまだわかりませんが、5分足の方の天底チャートmt4のサブモニターのストキャスティクスも底に到達するにはもう少し余裕があるのでじっくりと観察をしていきたいと思います。

マナブ式fxの15分足も先ほどトリックスの色が赤に変わり、同じく15分足のRCI perfectの下落のサインも出ました。

まずは、今日の最安値を更新してほしい所です。

ただ気になるのはボリンジャーバンドが開いてきたのが気になります。

これは1時的な下落なのかな?まだわかりませんが。

マナブ式fxの15分足の一目の雲はどうやら抜けていきそうです。

同じくマナブ式fxの15分足の方に入れているMACDも今デッドクロスのサインが出ました。

しかしまだ、パラダイムトレーダーfxの下落のサインが確定していません。

それと、直近の安値を表すマークも出ていません。

このまま下落すれば、112円70銭くらいの所にパラトレfxのサポートラインがあるのでそこまでは行くんじゃないかなと予想しています。

何だかヨコヨコになってきたなあ。

マナブ式fxの15分足の平均足も一目の雲の中に入ってきちゃいました。

落ちきれずに遂に上がってきちゃいました。

しかも結構いい勢いで上がっていきました。

そして112.312で今の所止まっています。

1時間足の天底チャートmt4のチャートでは、上昇のサインがつきましたが、次の足で3 level zz semaforkjの1がついています。

場所は、メインウィンドウの天底チャートの一番外側のラインの所です。

このまま上昇が続いて高値更新があるのか、それとも下落していって110円台を目指すのか、とてもいい勉強になっています。

10月18日木曜日

今週から本格的に上位足もちゃんと見ていこうと考えていたのですが、何だか上位足の方が面白くなってしまって逆に上位足の方を中心に見てしまっています。

まあその前に、本日の重要指標や要人発言は、午前9時半に日本の黒田日銀総裁の発言があり、午後5時半にイギリスの小売売上高、午後9時半にアメリカの新規失業保険申請件数・フィラデルフィア連銀景況指数があります。

黒田日銀総裁の発言の影響なのでしょうか、ちょうど同じタイミングで112円50銭台から112円70銭くらいまで上昇しています。

しかし、仲値あたりから下落が始まって、途中ヨコヨコがありながらも112円42銭くらいまで下がってきていました。

午後3時半くらいから再び上昇したものの長くは続かず、112円64銭くらいで止まっています。

いつも午後5時近辺は上昇しているイメージを持っていたのですが、今日は下落しています。

しかも結構綺麗に落ちているんじゃないかなと思いました。

アメリカの時間は、上昇なのかな?

しかし、112円57銭あたりで弾かれているので、何だか微妙です。

そして現在お気に入りの1時間足の天底チャートmt4なのですが、今の所なのかもしれませんが、3 level zz semaforkjとの相性はめっちゃいいんじゃないかと思えてなりません。

現在、今日の午前中に112.720で3 level zz semaforkjの3がマークされました。

それから今の所それを超えてはいません。

しかも、途中で何回か上昇のサインが出ているにも関わらずにです。

これはスケールはわからないのですが、下に3のマークがつくまで下目線でいいという事なんじゃないのかなと思っています。

もしこの考えがそれなりに信頼できるのであれば、めちゃくちゃ心強い発見です。

そうはいっても、下は下でちょうど61.8付近で何度も弾かれているので、どうなるのかはまだわからないのですが。

サブモニターのパラダイムトレーダーfxのサポートラインがあるところです。

こういった時に僕が見るチャートは、僕のお気に入りのマナブ式fxの5分足と15分足のチャートです。

僕の予想では、多分下に行くんだろうなあと考えているのですが、それは今ではないだろうなあとも考えています。

というのも、サブモニターの5分足の方の天底チャートmt4は微妙に下を向いていて5分足の方のマナブ式fxのトリックスは同色でクロスしていて一目の雲を抜けるか抜けないかという所なのですが、15分足の方のマナブ式fxのトリックスは角度は浅くなってきているのですが、まだ上を向いていて、もうちょっとで一目の雲にタッチしそうな所まで来ているのですが、平均足の色は赤に変わったりまた元の緑に戻ったりしています。

再びパラダイムトレーダーfxのメインウィンドウをみると下を目指すのかなとも思えたのですが、総合的な判断をすると下はしただろうけれどもやはり今ではないんだろうなあと判断しました。

そう書いているうちにやはり上がってきました。

まあガンガン上がっていくとも思えないのですけれど。

下にはまだ行かないだろうなあと判断した別の理由として、15分足の方はもちろんなんですが、5分足の方のMACDもなんだかデッドクロスしそうになかったからです。

また、メインモニターの今までになかった!?絶妙なタイミングを教えてくれるインジケーターの2つのバンドもまだ上を向いているからです。

少しずつ上位足の足を見る事にも慣れてきたのか、なんとなくエントリーのタイミングの精度が上がったように思えてきました。

5分足の方の天底チャートmt4が上を向いてきたのでもう少し上がってからの下落なのかもしれません。

このまま上昇するという事も考えられるのですが、1時間足の天底チャートmt4のサブウィンドウのストキャスティクスは下を向きだしている事も考慮すると当然上下はあるだろうけれどもやっぱりしたかなあと思いました。

10月19日金曜日

やはり予想通り下に落ちて行ったのですね。

何だか安心しました。

そして今日から上目線に僕は変えます。

それは今朝落ちきった所で3 level zz semaforkjの3のマークが出たからです。

これで次の上の3のマークがどこら辺でつくかがポイントなのかなと考えています。

今朝の3のマークの位置が前回の下の3のマークよりも少し下の位置でついているので、これで上の3のマークが前回の上の3のマークよりも下についたのであれば、流れ的には下に行くのかなというシナリオを考えてしまいます。

仮に前回よりも上でついたのであれば、振り幅が大きくなって、下の差異で方向がある程度予想できるのかなと思います。

差異が大きければ上だろうし小さければ下なのかなと思います。

まずは、今日の重要指標や要人発言から。

今日は午前11時に中国の第3四半期GDPがあり、午後3時35分から黒田日銀総裁の発言、午後9時半にカナダの小売売上高・消費者物価指数があります。

そこまで重要ではないかもしれませんが、午後11時にアメリカの中古住宅販売件数もあります。

日付が変わって、午前1時にアメリカのボスティック アトランタ連銀総裁の発言があって、午前1時10分にイギリスのカーニーBOE総裁の発言もあります。

今日はヨーロッパ市場が始まるまでずっと上がっていました。

大きな崩れはなかったようですね。

中国の第3四半期GDPの発表や黒田日銀総裁の発言はドル円相場にはあまり影響がなかったように感じます。

1時間足の天底チャートmt4のチャートを見るとヨーロッパが始まったくらいに112.534で、3 level zz semaforkjの上に2のマーク。

午後7時くらいに112.332で下に1のマーク。

5分足の天底チャートとパラトレfxのチャートのサブウィンドウのストキャスティクスもそこには達していないものの下の方まで来ていて、メインウィンドウのパラトレfxのレジスタンスラインを少し割った所で折り返したので、ここから3のマークをつけに行くのかなと思っているのですが、何だか上が重いように感じます。

もしかしたら、また夜中に動くのかもしれませんね。

今日の動きは僕的にはあまり得意ではない感じだったので試しで入って見てやられてが何回か続きました。

先ほどの突き上げでかろうじてプラスになったものの苦手だなと感じたら様子見が無難ですね。

1時間足の天底チャートmt4のチャートの感じも段々慣れてきたのでそれが今週の収穫かなと思います。

午後9時くらいに1時間足の天底チャートmt4のチャートに天底チャートmt4のエントリーサインとトレンドハンターFXのエントリーサインが同時に出ました。

午後8時くらいに5分足の方の天底チャートmt4とパラダイムトレーダーfxを同居させている方のチャートでもパラトレfxのエントリーサインが出て確定しています。

ちょっとチキンだったなあと反省しました。

ちなみに5分足の天底チャートmt4の方はエントリーサインは出ないようにしています。

個人的な感想なのですが、5分足だと僕には合わないように感じたからです。

今朝3のマークが出てからと出る前の1時間足の方ではサインの出る回数が減ったように思います。

パラトレfxの方も今日はあまりでなかったように感じます。

嵐の前の静けさなんでしょうかね。

来週がとても楽しみになりました。

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP
TOPへ
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。