fx取引を始めるには

この記事を読むのに必要な時間は約 2 分です。

fxを始めるには、インターネット上で取引を行うことが多くfxサービスを提供する会社の口座開設が必要となります。

証券会社がサービスの一部として行っている場合も多いです。

どこの会社を選ぶかによって為替手数料や取引できる通貨が変わってきますから慎重に選ぶ必要があります。

また、英語が堪能な方はインターネット上には海外の会社でも日本人の口座開設できるものもありますが税制面や安全面で日本での営業許可を受けている会社を選ぶことをお勧めします。

fxを提供する会社の中には、実際に取引を行う前にデモンストレーションとして仮想の通貨で取引を行う練習のようなサービスを提供している会社もあります。

一度試してみるとコツのようなものがわかるかもしれません。

その後に自分が向いていると思えば、実際のお金を使い取引してみてはいかがでしょうか。

fx取引はレバレッジを利かすことも可能で、保証金(fx会社への入金)以上の取引が可能です。

その分入金した以上の利益や損失が大きく出る可能性もあり面白いものですが、fxを始めるにあたっては、最初のうちはあまり高くしないことをお勧めします。

もちろん慣れてくれば、その方に応じて自己責任で取引を行えば良いと思いますが。


コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。


関連記事


お勧めのFXノウハウ&ツール


ピックアップ記事

  1. 2017.12.22 | fxトレードウィークリーリポート

    ぷらんかむFXトレードウィークリーリポート12月第4週
    【12月18日月曜日】今週の僕のfxの始まりは午後2…
  2. 2017.12.15 | fxトレードウィークリーリポート

    ぷらんかむFXトレードウィークリーリポート12月第3週
    【12月11日】チャートを開いたのは午前10時前。…
  3. 2017.12.08 | fxトレードウィークリーリポート

    ぷらんかむFXトレードウィークリーリポート12月第2週
    12月の第1週目はFXの営業日としては金曜日のみ。そして…
  4. 2017.04.24 | トレード日記

    大窓が開いた後はヨコヨコ
    今朝は大窓から始まりました。1円以上の大窓です。よく…
  5. 2017.04.21 | トレード日記

    経費だと考えられない損失が資金を減らす
    なんとなくなんですが、トレードにおいて経費と考えられない損失…
TOPへ
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。