fx取引を始める前にシミュレーターで取引方法を確認しよう

この記事を読むのに必要な時間は約 2 分です。

インターネットを通じてfx取引を始める場合、ブラウザに表示される取引画面を通じて注文を出すことになります。

この取引画面はfx業者によってまったく違うので、別の業者で取引をしたことのある場合でも、実際に取引を始める前に操作方法を確認しておくようにしましょう。

操作方法を確認する場合、fx業者が用意しているシミュレーターを使うのがいい方法です。

これは、取引画面は実際に利用するものとまったく同じで、通貨の値動きも現実のものと同期しているけど、既に入金されているお金は架空のものなので、いくら取引をしても損をすることはないというものです。

fx業者によってはゲーム形式のような作りにしていて、利益を出すとランキングに掲載されるということもあります。

シミュレーターにアカウントを登録する場合ですが、fx業者に口座開設を行わなくても登録が可能なので、開設前にいろいろな会社のものを試してみて、操作しやすい会社を見つけたら、その会社の口座を開設するという方法もあります。

シミュレーターを利用する場合に注意すべきこととして、実際の取引とは若干違う部分もあるということです。

たとえば、実際の取引では取引が成立しない、あるいは発注をした時点での値段で売買することが出来ないことがあります。


コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。


関連記事


お勧めのFXノウハウ&ツール


ピックアップ記事

  1. 2017.12.22 | fxトレードウィークリーリポート

    ぷらんかむFXトレードウィークリーリポート12月第4週
    【12月18日月曜日】今週の僕のfxの始まりは午後2…
  2. 2017.12.15 | fxトレードウィークリーリポート

    ぷらんかむFXトレードウィークリーリポート12月第3週
    【12月11日】チャートを開いたのは午前10時前。…
  3. 2017.12.08 | fxトレードウィークリーリポート

    ぷらんかむFXトレードウィークリーリポート12月第2週
    12月の第1週目はFXの営業日としては金曜日のみ。そして…
  4. 2017.04.24 | トレード日記

    大窓が開いた後はヨコヨコ
    今朝は大窓から始まりました。1円以上の大窓です。よく…
  5. 2017.04.21 | トレード日記

    経費だと考えられない損失が資金を減らす
    なんとなくなんですが、トレードにおいて経費と考えられない損失…
TOPへ
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。