MT4ダウ理論計算のインジケーターMarket_Wave

MT4ダウ理論計算のインジケーター「Market_Wave」

fxのチャートでは有名なMT4上で使えるダウ理論の計算をして第1波や第3波のサインを出してくれるだけではなく重要だと思われるラインも出してくれる優れもののインジケーターだと思います。良いものだと思うのでご紹介します。

この記事を読むのに必要な時間は約 4 分です。

MT4ダウ理論計算のインジケーターMarket_Wave

今回このブログでは初めてノウハウではなくMT4ダウ理論計算のインジケーターMarket_Waveというインジケーターを紹介します。

このインジケーターはタイトルの通りダウ理論の計算をしてくれるインジケーターです。

僕は最初ダウ理論というものをあまり気にしていませんでした。

ですが、少しずつfxの事というかfxのチャートを見ていくうちに重要性に気付いていきました。

僕のブログを読んでいただくとわかるかと思いますが、他のダウ理論のインジを幾つか入れているのですが、このMT4ダウ理論計算のインジケーターMarket_Waveが一番優れているのではないかなと感じています。

勿論100パーセントではありませんが、クオリティは高い方だと思います。

但し、fx初心者の方だとちゃんと使えるようになるまでには時間がかかると思います。

もしかしたら僕だけなのかもしれませんが、コツみたいなものが必要なんじゃないかなと思いました。

しかしそのコツみたいなものを掴んでしまうと、頼りがいいのあるインジケーターなんじゃないかなと思います。

そのコツみたいなものというのは、サインが出たからといって焦ってエントリーしないことだと思います。

相場は生き物みたいなのでどのタイミングでエントリーすればいいのかという事はうまく説明は出来ないし、僕は他のノウハウやインジケーターと組み合わせて使っています。

設定も基本デフォルトのままです。

そして、これは使っているパソコンの性能にもよると思いますが、計算する時間が思ったよりもかかってしまいます。

また、時間足を変えてしまって元の時間足にすると再計算をします。

第3波のサインが出ると僕の印象では比較的大きな動きが始まるようです。

このインジは、水平線を比較的沢山描くように感じられるので、チャートはシンプルにしておきたい方には不向きだと思います。

第1波の表示の時は、まだどちらに動くのかはわからないので参考程度に見ておく方がいいと思います。

第3波のサインがでて数値が算出されますが、必ず到達されるというわけではありませんが、かなりの確率で2つ目の数値まではいくようです。

ただ素直に行くときもあればそうでない時もあり、そうでない時はマインドが試されているなあと感じることがしばしばありました。

ストップの設定はお忘れなく!

こういった事を含めてfxの醍醐味を教えてくれる良質のインジケーターではないかと思い紹介します。

気になる方はこちらから公式ページへどうぞ。

⇒ MT4ダウ理論計算のインジケーター「Market_Wave」
あらゆる市場のトレードの基本「ダウ理論」のインジケータです。

テストで上のリンクをクリックしたらとんでもない個数になっていましたが、個数の横の訂正ボタンで訂正すれば直ぐに正常に戻りました。

PAGE TOP
TOPへ